国立大学通り、桜が満開です

 

くにたち桜情報。
満開の桜と晴れ渡った青空。
穏やかな春の陽気で、最高のお花見日和の週末となりました。


昨日の強風で散ってしまうかと心配しましたが、まだまだ街中に春の喜びにあふれています。
都心のお花見からお帰りのお客様が、国立に帰ってきたらこっちのほうがのんびりと桜を楽しめるとおっしゃっていました。上野や千鳥ヶ淵は人が多すぎて、なんだか騒々しかったようです。

 

明日も気温は高めで過ごしやすい陽気になりそうです。
ぜひ国立にお散にお出でください〜


 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:05
comments(0), -
くにたち桜情報

 

 

くにたち桜情報。
今日はいいお天気です。大学通の有名な写真スポット、歩道橋の上からパチリ。
このところの寒の戻りで、まだ満開!とまではなっていないようでした。今年は長く桜が楽しめそうです。
きっと今週中さらに見事な光景が日に日に高まって、最高潮に達したときの、むせ返るような桜色の光景が見られることでしょう。

 


ストラーダ・ビアンカ前の山桜では、ウグイスも鳴いて春を演出しています。
今日は大学通りもお散歩の人々でいっぱい。みなさん春の訪れを楽しんでいました。
今週はいつ来ても桜を堪能できそうです。
ぜひ国立へお出かけください〜

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:03
comments(0), -
もうすぐ満開です

 

くにたち桜情報。
今日は少しひんやりした空気。満開まではもう少しという感じ。まだまだあの溢れんばかりの桜色の洪水といった圧倒的な景色のちょっと手前です。

 


桜ばかりでなく、緑地の足元の花壇も色とりどりの花がキレイです。

 


こもれび通り、ストラーダ・ビアンカ前の山桜も素敵ですよ。
この週末はお花見散歩にはちょうど良さそうですね。
ぜひ国立へ遊びに来てください。
ハリハリもお待ちしています〜!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 16:11
comments(0), -
国立の桜も咲き始めました!

 

国立桜情報。
昨日は急な寒の戻りで寒い一日でしたが、今日はいいお天気です。
桜もどんどん咲きだしています!
こもれび通り、ストラーダ・ビアンカの前の山桜も咲き出しました!

 

まだどの樹も目を凝らして探さないと咲いている花を見つけにくい感じですが、桜は咲き始めると一気に咲くので、来週末辺りは絶好のお花見のタイミングになりそうですね。

国立駅からまっすぐに谷保駅に向かって伸びる大学通りの両側、そしてそれに交差する桜通りの桜並木は圧巻ですよ。

まだご覧になっていないかはぜひ一度国立へ足をお運びください。

 

今年も夜桜のライトアップはあるのかな?
桜の季節は国立にとっても特別な季節。街全体で桜一色になります。
各お店も趣向を凝らして年に一度の花の季節を演出しています。

 

こんなに素晴らしい桜の景観ですが、都心のような人混みもなく、穏やかに散歩しながら桜を楽しめるのも国立のいいところ。
ぜひお散歩におでかけください〜!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:39
comments(0), -
オリーブのテーブルまな板を更新

 

オリーブのテーブルまな板を更新しました。

こちらは全国250円(ネコポス)で発送できます!


小さなまな板として、ちょっとだけ使いたいときにさっと使えてとっても便利。
そのままお皿としてテーブルの上で使うともっと楽しい小振りなサイズ。お気に入りのお菓子でおやつ、そしてワインのおつまみやデザートにもピッタリです。
樹齢数百年のオリーブの木ならではの複雑で美しい木目は存在感たっぷり。いつもの食卓がぐっとナチュラルな感じに大きく変わります。


イタリア伝統の工房で手作りされたオリーブのカッティングボード。

木目を選んで注文できますので、お気に入りの一枚をお探しください。

 

オリーブのテーブルまな板はこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=5
 

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:42
comments(0), -
ミモザプレゼントしてます

 

暖かくなったり、肌寒感じたり、雨が降ったり、そして一日一日春が色濃くなってきました。
今週末のお天気はどうなのかな?
ミモザの花がまだあるので、今度の土日まで延長して、ご来店のお客様にプレゼントします。
ぜひ、国立へおでかけください〜!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:53
comments(0), -
オリーブの器たちも入荷しています

 

オリーブの器たちも入荷しています!
樹齢数百年のオリーブの木の塊から手仕事でくり抜かれたコロンとした優しい姿に気持ちもほっこりします。
塗装をしていない素朴な木の器は、小さなお子様にも安心してお使いいただけます。早速お孫さんの"お食い初め"に使いたいとご所望のお客様もいらっしゃいました。


毎回、入荷数はそれほど多くないので、木目を選ぶならお早めに!

 

径7cmの小さな器から、径17cmの深皿に、平プレートや平小皿、楕円皿も揃っています。

 

イタリア・トスカーナの素朴な器で春のひとときをお過ごしください。

 

オリーブの器はこちらでご覧いただけます。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=2

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 12:30
comments(0), -
オリーブのキッチン用品が入荷しました!

 

 

オリーブのキッチン用品が入荷しました!


品薄だったオリーブのまな板/カッティングボードも勢揃いしています。
この他にもオリーブのカトラリーやキッチンツールがいろいろ。

今回もユニークな形や美しい木目が揃っています。
ぜひご覧いただき、お気に入りを見つけてください。

 

今回入荷分より、一部商品の価格を改定いたしました。
ご了承ください。

 

オリーブのまな板/カッティングボードはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:46
comments(0), -
もうすぐです!

 

気がつけば、早くも2月は今日で終わり。
ぼんやりしていると、いつの間にか過ぎてしまう季節のスピード。
この感じですと、あっという間に桜の季節になりそうです。

 

なので忘れないうちにまとめていくつかお知らせです!


もうすぐオリーブのキッチン用品がイタリアから到着します!

今回も頼んだけど来なかった…ものもありますが、あれもこれも品薄なのでギリギリの入荷。
準備ができ次第、おまたせしているお客様には順次ご連絡を差し上げます。
今回はどんな木目や形になっているのかなあ…、ともかく楽しみです!

 

そしてもうひとつ、暖冬なのでミモザもどんどん咲いてきました。
今年も3月8日(金)の国際女性デーには、国立店にご来店のお客様全員にミモザの花をお配りします。
3/8から一週間くらい配布しようかなと思っていますので、ぜひご来店ください!

 

ととと…、その前に、今週末はカルネヴァーレ・イタリアーノinくにたちです!
3/2・3の土日の二日間、ストラーダ・ビアンカ、アルトパッショの3店舗で、それぞれ異なるイタリア・カーニバル伝統のお菓子を配布します。
ぜひ3店舗回って美味しいおやつをゲットしてください。
そして夜はアルトパッショで「肉よ、さらば!」のディナーを!
フィレンツェ名物、炭火で焼いた巨大な肉の塊「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」を頂きましょう〜!
こちらはまだお席がありますので、ぜひご予約をお願いします!

 

アルトパッショ
TEL:042-505-8312

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 15:38
comments(0), -
来週はいよいよカルネヴァーレ

 

来週はいよいよカルネヴァーレイタリアーノinくにたち!!
3月2・3(土日)の二日間。国立の3店舗でイタリア伝統のカーニバルのお菓子を無料で配布します。お菓子はそれぞれのお店で異なりますので、ぜひ3店舗回って美味しいおやつをゲットしてください。

 

そして3月3日はひなまつり〜ではなく!「肉よ、さらば!」の宴です!
フィレンツェ名物「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」を中心に、楽しい夜を過ごしましょう。

 

「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」とは!
フィレンツェには美味しいものや名物はたくさんありますが、その中でもごちそうとなればやっぱりこれ!
炭火で焼いた厚さ約3cmほどの巨大なTボーンステーキ!
まさに肉の塊です。

 

味付けは極めてシンプル。厳選された塩のみ。そして焼き加減は極めてレアが基本です。
炭火焼きの魔法は、外側をカリッと、中はジューシーに。一口頬張ればまさに肉!肉!の満足感が訪れます。
Tボーンなので片側はサーロイン、もう片側はテンダーロイン(ヒレ)と2つの部位の味も楽しめますが、何しろ巨大なステーキですので、よほどの大食漢でなければとても一人ですべてを食べることは不可能。なのでイタリアでもこればかりはシェアして食べることもよくあります。

 

最近良増えたスタンド式のステーキ店のステーキのようなこってり脂身の効いた味でもなく、日本的には高級な霜降り肉でもない、肉の赤身の旨味をこれでもかというほどにシンプルな味わいでそのままにいただく豪快な料理です。
これをちょっと渋みもあるサンジョベーゼ種から作るフルボディのキアンティワインと一緒に食べる。嗚呼これこそ…!と唸ること間違いなしです。

 

まさにカルネ・ヴァーレ=肉よ、さらば!
もう当分は肉なんて食べなくてもいいや!と心の底から思える一夜になることでしょう。

 

ちなみにアルトパッショでは普段「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」は単品で6,000〜8,000円なので、今回はコース設定なのでかなりお得です。
そしてチェッリーニ語学学校のフランチェスコ先生によるカルネヴァーレやビステッカ・アッラ・フィオレンティーナについての解説もあり、イタリア・フィレンツェ・カルネヴァーレをとことん楽しむことができるでしょう。

 

ご予約はアルトパッショ、または当店でも受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

 

アルトパッショ
TEL:042-505-8312

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 13:18
comments(0), -
RSS | ATOM | SEARCH