オリーブのまな板/カッティングボードを追加

 

ネットショップにお得なセール品を含むオリーブのまな板/カッティングボード(大)5点、(中)2点、(小)1点を追加しました。


オリーブらしい美しい木目と、どっしりとした存在感は、キッチンに置いてあるだけでも、そしてテーブルに出したときでも、他の木にはない独特なものです。ただの一枚の板というには、あまりに手応えのあるその姿。樹齢数百年の年月、トスカーナの大地で育った、みっしりとした密度。そして手に吸い付くような肌触り。是非一度、手にとって味わっていただきたいものです。
実店舗の国立店ではネットショップに掲載の品も、実際に触りながらご確認いただけます。

 

天然の木製品はお手入れが大変って思っていませんか?
オリーブの木は、水をほとんど吸わないほど密度が高いので、水仕事の後でも木がぐったりしません。さっと布巾やキッチンペーパーで水気を拭って立てかけておけば、すぐに乾燥しますので、ほとんど手間いらず。まな板として毎日お使いいただくのであれば、オイルなどもほとんど塗る必要はありませんので、使いっぱなしでOKです。
天然の抗菌作用もあるので、衛生面でも心配なくお使いいただけます。

 

でもなんといっても、この独特な存在感と美しさは、何気ない毎日の暮らしをぐんと盛り上げてくれます。
天然素材と暮らす豊かさを、ぜひお楽しみください。

 

オリーブのまな板/カッティングボードのコーナーはこちらです。
http://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 17:27
comments(0), -
オリーブの穴あきまな板を更新

 

ネットショップの、オリーブの穴あきまな板を更新しました。

今回もユニークな木目。オリーブらしい木目がそろっています。


まな板として、包丁仕事ももちろん、でもやっぱりお皿としてテーブルでお使いいただくのが楽しいサイズです。
まだまだ寒さの続く日々ですが、お気に入りのスイーツをのせて、暖かい飲み物でほっこりというのもいいですね。

 

 

北日本や北陸では、連日の大雪でものすごい積雪のようですが、東京はこのところ、一頃ほどの寒さもなく穏やかな冬の日々です。
ミモザの花も順調に花芽をふくらませてきているようです。といっても、開花はまだもうちょっと先。2月の後半頃に暖かい日が続けば、一気に咲いてくれるかな?そうしたら3月8日の「女性の日」には今年もお客様にミモザをプレゼントしますね!

 

冷たい北風に、春は遠いと感じたりすることもありますが、次の季節は確かに近づいてきているようです。

 

オリーブの穴あきまな板のコーナーはこちらです。
http://stradabianca.net/?pid=4470076

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:54
comments(0), -
カルネヴァーレ・イタリアーノ in くにたち

 

カルネヴァーレ・イタリアーノ in くにたち始まりましたよ!!

 


ストラーダ・ビアンカは写真のお菓子「フリテッレ」を配布します。
これはヴェネチアの伝統的なカーニバルのお菓子。
見た目はちょっと地味?ですが、食べてみればきっと納得いただけるイタリアの味です。
中身はなんとお米とレーズン。もっちりとした食感とレーズンの甘さがとってもいい感じです。
今日と明日の二日間、アルトパッショ、ワイルドローズ国立、ストラーダ・ビアンカの三店舗を回ってください〜!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 11:55
comments(0), -
「オリーブと暮らす」増刷準備中です

 

オリジナルの小冊子「オリーブと暮らす」が在庫切れになってしまいました。
ただいま増刷の準備をしていますので、今しばらくお待ち下さい。


増刷に伴い、せっかくの機会なので写真など少しだけ内容も更新する予定です。といっても、お伝えしたいことは変わらないので、そんなに大きな更新にはならないかなと思います。

 

今日は表紙の写真を撮影しました。
はたしてうまく撮れたかな・・・まだちゃんと見ていないので、ちょっと不安。
「オリーブと暮らす」は全て手作りです。写真も文章も全部ストラーダ・ビアンカで作っています。予算のない小さなお店の手作りの小冊子ですので立派とはいい難いですが、私たちがお伝えしたいことが全て詰まっている大切な冊子でもあります。手に取っていただいた方が、オリーブと暮らす楽しさや豊かさを少しでも感じていただけたらと願って作っています。

 

小冊子とはいえ、印刷はやはりまとまったお金もかかりますし、ついつい在庫切れになるまで腰が上がらず…
でもやっぱり、この冊子を見てオリーブに興味を持っていただいたり、お問い合わせをいただいたりすることも多かったので、思い切って増刷に踏み切ることにしました。
出来上がりまで、ごゆるりとお待ちいただければ幸いです。

 

ということで、ネットショップのご注文には必ず同梱していたのですが、現在はできておりません。
もし後でよいので欲しいという方は、お知らせください。
印刷ができ次第、お送りいたします。

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 15:16
comments(0), -
オリーブのうつわ

 

先日に引き続き、オリーブのうつわをネットショップに掲載しました。
今回器類の入荷が少なかったのですが、めったに入荷しないオリーブのプレートが入荷しています。
どれも美しい木目ばかりで、ついつい見入ってしまうほど。


流行り言葉でいえば、このプレートに盛ればどんなお料理やお菓子もばっちりインスタ映すること間違いなしです。
とっても便利で、可愛いプレートですので、ぜひお気に入りをお探しください。

 

オリーブのカッティングボードは、お皿としてテーブルで使うのも楽しいですが、やはりボウルやプレートなど器は器ならではの魅力がたくさんあります。
真っ白なプレートのテーブルコーディネイトに、シックにオリーブの木目を合わせるのもいいし、カラフルな北欧の器とも一緒に使うとナチュラル感がぐんとアップします。


今なら20cmを超える大きなボウルもありますよ。


オリーブのうつわで自分らしいテーブルコーディネイトをお楽しみください。

 

オリーブのうつわのコーナーへ
http://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=2

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:30
comments(0), -
オリーブのカッティングボードが入荷しました!

 

お待たせしました!! 約一ヶ月近く、ネットショップでは売り切れ状態でしたが、ようやくオリーブのまな板/カッティングボードが入荷しました!


待ちわびた入荷がイタリアから届いて、箱を開ける瞬間は、今回はどんな木目や形のオリーブが来たのだろうと、今でもほんとにドキドキします。

 

これまでずいぶんとたくさんのオリーブのキッチン用品を輸入してきました。
でも毎回、こんなに心躍るのは、やっぱりどれひとつとっても同じ木目や形がないことがオリーブたちの魅力なのだと思います。
新製品ということでないのですが、どれもがすべて個性的で、世界にひとつだけ。
そんな個性的でユニークな出会いがいつでも待っているのです。

 

見た目の個性も、これが手にしてみると、また印象が変わったりするのも不思議です。
手に持った時のしっくりする感じや、なめらかな肌触りなど、オリーブという木が持っている独特な魅力は、見た目以上に人間の五感に訴えてきます。
これはネットではわかりにくいところではありますが、全てのまな板/カッティングボードはひとつずつ長さ、幅、そして重さを計った上で掲載していますので、そんな数字もよく見てください。

 

どうかお気に入りの一枚が見つかりますように!
是非ご覧ください。

 

オリーブのまな板/カッティングボードはこちらです。
http://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 20:47
comments(0), -
商品追加情報とエピファニア

 

ネットショップに、オリーブの丸形まな板を3点追加しました。
オリーブのまな板(穴あきタイプ)も更新されています。

 

只今、特にネットショップ上ではオリーブのまな板がほとんど売り切れ状態となってしまいました・・・・
本当は年明け早々に入荷のつもりでしたが、商品が揃わなかったり、工房のクリスマス休暇や流通の関係で、これがだいぶ遅れて、今月末くらいになってしまいそうです。
国立店にはまだ若干の在庫はございますので、もしお急ぎでしたらお店の方にご連絡ください。

 

それにしても年末年始の日本はクリスマスが終わったら途端に和風のお正月モードにはいって新年を祝う、と慌ただしいことこの上ないですが、イタリアではこの流れは大体ひとつなので今日、1月6日のエピファニア(公現祭)までは概ねクリスマス期間だったりします。
なので街中のクリスマスの飾り付けも12/25が過ぎたらすぐに外すことはなく、そのまま新年のお祝いになっていくようです。
エピファニアとクリスマスは実はどちらもキリストの生誕に関わる祝日で、このあたりの歴史的な経緯はとても複雑ですが、長いクリスマスや休暇はちょっと羨ましいですね。

 

エピファニアにはベファーナという魔女が登場します。従来のイタリアでは子どもたちがプレゼントをもらうのはクリスマスのサンタクロースではなく、エピファニアに魔女ベファーナからともいわれていますが、現代ではもちろんイタリアにもサンタクロースはいる?ので、運の良い子供は二回プレンゼントをもらうことも。
ちなみにサンタクロースは聖人のサン・ニコラがモデルといわれていますが、イタリアではバッポ・ナターレ(クリスマスのお父さん)の名前で親しまれています。

 

さてクリスマスの話はこの辺で、次のイベントは・・・カルネヴァーレ(カーニバル)ですね!
まだ内容は全然決まってませんが、きっと今年もなにかあるはず!
ということで、こちらもお楽しみに!

 

そうそうオリーブの丸型まな板のコーナーはこちらです〜
http://stradabianca.net/?pid=9430329

author:STRADA BIANCA, category:-, 17:10
comments(0), -
Felice Anno Nuovo 2018!

 

Felice Anno Nuovo 2018!

 

新たな年も、オリーブとともに平和を祈りつつ、一日一日を大切に積み重ねていきたいと思います。

 

新年の営業は1月5日(金)からとなります。

 

今年もよろしくお願い申し上げます。

author:STRADA BIANCA, category:-, 20:56
comments(0), -
年末年始の営業日

 

2017年も残すところあと僅かですね。
12/31〜1/4まで実店舗、国立店をお休み致します。
ネットショップでのご注文は承りますが、発送は1/5以降となります。

 

今年もいろんなことがあった2017年もあと僅か。
良いことも、悪いことも噛み締めて、またここで一区切りつけて次に進む、そんな節目の季節。
そして必ず新しい一年は、希望に満ちていると信じて前を向いていきたいものです。

 

国立・大学通りのイルミネーションは年内いっぱいまで美しい街並みを照らしてくれるそうです。

まだ年末年始の贈り物のご用意も間に合います。

風の冷たい日々ですが、ぜひ国立へお出かけください。

 

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 12:39
comments(0), -
Buon Natale!

 

Buon Natale a tutti!

街にイルミネーションが煌めき、冷たい風に人の気持ちの温かさが染み渡る夜。
クリスマスですね!!

素敵な夜をお過ごしください。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 12:44
comments(0), -
RSS | ATOM | SEARCH