超特大!特注品のご紹介

 

今回入荷したオリーブのキッチン用品の中に、実はこんなものがありました。

当店の通常のまな板(大)の2倍以上の面積があり、厚みも2.5cmとたっぷり、なんと重さ3kgほどの超特大のオリーブのまな板です。

 

度々お客様から「もっと大きなまな板はないの?」という声をいただき、今回試験的に1枚だけ仕入れた特注品です。

このサイズは、工房でもいつもあるものではなく、今回、こちらの要望に応えて作ってくれたものですので、今後同じサイズをが入荷する予定はありません。

とにかく大きなものを!とお探しの方は、ぜひこの機会に!

 

このまな板の存在感はネットでは伝わりにくいです。国立店の店頭で実際に触れてみることができるので、ぜひご来店して持ってほしいです。

とにかく大きく、そして重ずっしりとしたまな板です。持ち手がないので、持ち方にもちょっと工夫がいるかも知れません。

レストランなどで据え置きにして使えば問題はなさそうですが、毎日出したり、しまったりはちょっと大変かもしれません。

当店の通常のオリーブのまな板でも1.3kgほどのものはよくありますが、そのまな板部分がゆうに2つは入ってしまう大きさです。

 

さて、こんなに立派なまな板/カッティングボード。どう使いましょう?

もちろんこれだけの面積があれば、大きな食材も問題なくさばけそうです。鯛やブリをまるごと1本とかも余裕でしょう。

そしてパスタやそばを打ったり、お菓子やパンの生地を練ったりもばっちりです。思いきり粉を広げて、勢いよくたっぷり作れそうです。

 

なんだかこのオリーブの板を見ているだけで、世の中の小さなことにクサクサする気分が飛んでいきそうなほど、たっぷりとおおらかな存在感です。

 

さあ、この貴重な一枚、どなたの手に渡り、どんな物語を紡いでいくのか?

またひとつ、新たに特別な物語が生まれそうです。

 

オリーブのまな板/カッティングボード(特大)はこちらです。

http://stradabianca.net/?pid=131167006

author:STRADA BIANCA, category:オリーブの木の雑貨, 17:53
comments(0), -
オリーブのキッチン小物のご紹介

 

オリーブのキッチン用品は、カッティングボードだけではありません。

様々な調理道具に加え、お食事やキッチンでの仕事を楽しくしてくれる品々がいろいろあります。

ストラーダ・ビアンカはオリーブのキッチン用品の専門店ですので、こうした小物いろいろ取り揃えています。

 

今回は、どれもイタリア料理には欠かせない小物たちでもあり、日々の暮らしでいろいろに使えるそんな道具たちをご紹介します。

 

チーズおろしはパスタにかけるパルミジャーノを削るのに、無くてはならないもの。箱付きなので、大量に削っても飛び散らないのがいいところ。

 

ピッツァは包丁でも切れるけどやっぱり専用の道ピッツァカッターが、使いやすさも気分も一段上です。

 

そしてこのバターナイフはステンレスの歯がついているので、切ることも出来ます。バターやジャムを塗って、パンやチーズも切って、と朝食にはとっても便利。刃先が丸いので小さなお子さんのテーブルナイフにもぴったりです。こちらのバターナイフは、店頭でお客様が握る度に必ず笑顔になってくれる不思議なもの。その理由は、握ってみるとなんともぴったりと手の中に収まる感触がすごく素敵なのです。

 

切る道具として人気なのはメッツァルーナ。半月という意味のチョッパーは、イタリア伝統の調理道具。最近ではハーブを切るために購入される方が多いです。これからの季節は夏野菜をザクザクとチョッピングしてサラダなんていうのもいいですね。

 

ハーブといえば、こちらの乳鉢。ペスト・ジェノベーゼのバジリコや松の実を潰すのにもぴったりです。ヨーロッパでは大理石の乳鉢も多いのですが、意外と腰や肩に負担が多いので、女性にはオリーブのものがぴったりだといわれています。今なら14cmから16cmまで、サイズも色々選べます。

 

シュガーポットは、名前のとおりお砂糖入れにぴったりですが、我が家では塩入れとして活躍しています。コーヒーや紅茶などにも使えます。こちらのフタを閉めた時の「かぽっ」という可愛い音。使う度にほっこりさせてくれます。

 

エッグスタンドは、使わないひとは全く用がないかもしれませんが、もし半熟のゆでたまごを食べようとしたら、これがなくてはどうにも出来ません。

一度エッグスタンドが見当たらなくて、片手で持ちながらトライしたことがありますが、結局お皿の上にこぼしてしまいました。

 

胡椒挽きも実は隠れた人気アイテム。いつも入荷が少ないのですが、すぐに売れてしまいます。こちらはオリーブの木をくり抜いた木目の美しさと、塊感がなんともいえない佇まいを醸し出します。堅牢なオリーブの木なら永く使って味わいも楽しめます。

 

暮らしを楽しむ道具も、いまでは大抵のものが100円ショップで手に入りますが、実はどれもひとつ持っていれば永く使い続けられるものばかり。

でもそういったものに、なかなか自分の人生を重ねるほどの愛着は湧きにくいものです。

せっかくの人生、毎日を豊かに、暮らしを楽しむためには、小さな道具ひとつでも、お気に入りを見つけることはとても大事だと思います。

 

この他にもいろいろなキッチン小物が揃っています。

ぜひ一度国立店へ足を運ぶか、ネットショップをご覧ください。

 

オリーブのキッチン小物コーナーはこちらです。

http://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=4&page=2

author:STRADA BIANCA, category:オリーブの木の雑貨, 17:00
comments(0), -
オリーブの器たち

 

昨日に続いて、オリーブの器たちをネットショップに掲載しました。
今回は大きなボウルは入荷しなかったのですが、直径17cmから10cmまでいろいろな器があります。
ワンディッシュの朝食にも便利な、人気の21cm平プレートも入荷しています。

 

木のうつわの魅力は、なんといってもその柔らかな佇まい。
陶器の器だと素っ気無い感じになるような場面でも、オリーブはなんともほっこり優しい表情をたたえてくれます。
そして乗せられた食材たちを、これまでにない雰囲気で引き立てます。

 

そして使ってみてわかるもうひとつの魅力は「音」です。
テーブルに置いた時のコトン、という軽い音。
器どうしを重ねた時のカポッという音。
スプーンが奏でるコンコンという優しい音。
陶器の器のような甲高い音ではなく、とても優しい、そして気持ちのいい音です。

忙しい毎日の暮らしの中で、小さな安らぎを奏でる音。
オリーブと暮らす楽しさは、こんなところにもあります。

 

オリーブのうつわのコーナーはこちらです。
http://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=2

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:03
comments(0), -
オリーブのキッチン用品が入荷

 

お待たせしました〜!オリーブのキッチン用品が入荷しました!!
すっかり在庫切れとなっていたカッティングボード類も入荷!
その他にも器やカトラリー、胡椒挽きなどの小物類も入荷しています。

 

第一弾にカッティングボード類をネットショップにアップしました。
器なども順次、写真を撮影して掲載していきます。

 

今回もオリーブらしい美しい木目の商品がたくさんあります。
オリーブオイルを採るために、数百年もの月日、何世代にも渡って守られた貴重なオリーブの木。
その木目は全て一点物。ぜひお気に入りの、世界にひとつ、あなただけのオリーブを見つけてください。

 

もちろん店舗では、実物を御覧頂いてご検討いただけます。
急に暖かくなってきたこの週末。大学通りは見事な新緑の葉桜と花々が咲き誇っています。
ぜひお散歩にいらしてください。
お待ちしております〜!

 

ストラーダ・ビアンカのネットショップはこちらです。
スマホでもお買い物できますよ!
http://stradabianca.net/

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:53
comments(0), -
くにたち・イタリア商店の会

 

国立に新しいイタリアの潮流が生まれてます。
ざっと見渡した感じでも国立には30以上のイタリアに関する店舗、学校や教室、団体があります。こんな小さな街にしては、なかなかすごい数ですよね。
そして現在国立市はイタリア・トスカーナ州のルッカという街と友好都市を結ぶため活動してます。
そんな流れを受けて、現在24のお店や団体が参加して「くにたち・イタリア商店の会」というグループが発足しました。
すでに参加店舗でこの小さな会員証があるのをご覧になった方もいるかも知れません。
ルッカとの友好都市締結への流れ、そんなイタリアとの繋がりを街の中から盛り上げていければと思っています。

 

国立といえば、春の大学通りの桜や、秋の天下市などの名物があり、一橋大学を中心に文教都市らしい落ち着いた街並みに、ユニークな個人商店も多くあるなど様々な魅力がありますが、より都心に近い吉祥寺や下北沢のような賑わいがあるでもなく、いまひとつパンチのある魅力に欠けるところもあります。
そんななか、「国立にくればイタリアに出会える」というイメージが多くの人々に伝われば、街の魅力はもう一段アップすると思うのです。

 

実際、国立に数あるイタリア料理店には、日本とイタリア文化の架け橋となりイタリア料理を日本に広めた名店「文流」をはじめ、本場イタリアで修業してきた腕利きのシェフや、数々の名店で腕を磨いたシェフも多いですし、中にはイタリア大使館で料理長を担ってきた名シェフのお店もあります。そんな本格的なリストランテから、カジュアルに楽しめるトラットリア的なお店やピッツェリアまで、いろんなニーズに合わせられる数と種類のお店があります。
物販でも毎年イタリアに買い付けに行ったり、直輸入したここでしか買えない衣料や雑貨、食品を扱っているお店もたくさんあります。


そんなイタリアに縁の深い国立の魅力を、この会でどんどん発信できたらいいなと思っています。
「くにたち・イタリア商店の会」のこれからの活動を、どうぞご注目ください!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 17:50
comments(0), -
器が入荷しました!!

 

久しぶりにイタリア、スペイン、ポルトガルの器が入荷しました!!
どれもハンドペインティングの柔らかな質感と、ラテンの元気な明るさが魅力です。
日本の器にはない眩しい太陽の明るさがいっぱいの器たち。
春爛漫となった日々に、テーブルの上にも一段の明るさを加えてくれます。

 


いよいよ待ちに待った季節がやってきた!そんな心躍る気持ちに拍車がかかります。
新しい季節、そして新年度始まり、元気に青空に向かって広がる日々を、太陽の器でお楽しみください。

主に小皿など、テーブルのアクセントにちょうどいいサイズを中心に揃えました。
価格も1,000円以下から3,000円程度とお買い求めやすいものばかり。

 


タオルなどファブリックも少量ですが入荷しています。

 

こちらはネットショップではなく、国立店のみの取扱となります。

 

すでに葉桜になりつつある大学通りの桜。
散りだした桜の花吹雪を浴びながら、ぜひ国立へお散歩におでかけください。
お待ちしております。
 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 21:06
comments(0), -
スプリング・ギフト・セット 限定10セット

 

オリーブを贈る!!スプリング・ギフト・セット 限定10セット販売開始です。

春、出会いと別れの季節。お祝いごとも多い季節です。
オリーブは平和と繁栄の象徴として、贈り物にも人気です。
そんな時期ですが、只今人気のオリーブのまな板/カッティングボードなどの在庫が少なくなってしまいました。
この季節に、大切な人にオリーブ贈りたい、そんなご希望に応えるために、限定10セットのみで、お得なギフトセットをご用意しました。


内容
・ヴェローニ農場エクストラヴァージンオリーブオイル 250ml 2,580円
・オリーブのミニまな板 3,810円
 合計6,390円を特別価格4,980円(税込み)

 1,410円お得です。

 

国立店、店頭でも販売しています。
ネットショップでのご購入の場合、オリーブのミニまな板の木目はおまかせとなります。

 

ギフト包装をします。
付属物として、小冊子「オリーブと暮らす」、オリーブのキッチン用品取扱説明書、ヴェローニ農場・オリーブオイルのご紹介、ストラーダ・ビアンカのポストカードをセットします。(これらのセットは通常のお買い物にも付属します)

 

贈られる人にも、そして贈る人にも喜ばれるオリーブ。
この機会を、ぜひご利用ください。

 

オリーブを贈る!!スプリング・ギフト・セット 限定10セットのコーナーはこちらです。
http://stradabianca.net/?pid=129823264

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 17:02
comments(0), -
国立の桜が満開です!

 

国立の桜がいよいよ満開です。
そして青空の下、街角に流れるピアノの音。
Play Me. I'm Yours。ほんとに国立らしい素晴らしい企画です。

そんな春の輝きに溢れる今日の街の姿をタイムラプスで撮影してみました。

 

暗くなると桜はライトアップされ、夜景も素敵です。
ぜひ国立へ。満開の桜とピアノの音色を楽しみながらお散歩してください。

お待ちしています。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 20:14
comments(0), -
お客様から嬉しい声をいただきました

 

先日、5年前に購入されたお客様からこんな嬉しい声をいただきました。

 

 

「--こんにちは
オリーブまな板中を購入してから5年ほど経過しました。
私の元へ来たまな板は今も変わらず私のキッチンの宝物です。
5年の歳月を感じさせないようなそのしなやかさの中に、包丁跡はあるけれど黒ずんだりせず、水捌けもよく、本当にいい仕事をする本物です。
こんな素晴らしいまな板と出会えて幸せです、お友達や親戚にプレゼントしたまな板達もその良さをすぐ分かって貰えました。
これからもずっとずっと使い込みます。
ありがとうございます。」

 

 

5年もの間、実際にお使いいただいての感想は、本当に一言ずつが私たちにとっても意義深いものでした。
オリーブのまな板はその美しさもさることながら、キッチンで毎日の仕事をまかなう道具ですので、何よりも使ってこそ本当の味わいがわかるもの。そして使い込むほどに愛着が深まり、暮らしに寄り添ってくれるものです。
きっとお客様のまな板も、大切な日々の記憶が美しく刻み込まれているのだろうと思うのです。
トスカーナの大地で過ごした数百年の長い年月のあと、こうしてこの国でオリーブが一つの家族とともに、素敵な日々を送っている。そんな素敵な物語が心に満ちてきます。

 

 

そして、そんな出会いを結びつけることが出来たことを何より嬉しく、このお店をやっていてよかったと、少しだけ誇らしく感じます。
これからも、そんなオリーブとの素敵な出会いをお届けできたらと願います。

author:STRADA BIANCA, category:オリーブの木の雑貨, 21:18
comments(0), -
「オリーブと暮らす」改訂版が出来上がりました!

 

ようやくオリジナル小冊子「オリーブと暮らす」改訂版が出来上がりました!

お伝えしたいことはそんなに変わらないので、写真やレシピなど一部だけですが新しくなっています。
オリーブと暮らす楽しさが、少しでもお伝えできたら嬉しいです。


もちろんお店に来ていただければ、無料でお配りしますし、ネットショップでのご注文にも、もれなく同梱いたします。

 

長い歴史の中で、人びとがその手で育んできたオリーブの文化。
オリーブのキッチン用品や、オリーブオイルも、ただ道具や食用油というだけでなく、それぞれの生産者のことや、トスカーナの土地柄、歴史などを、ちょっと知るだけで、もう少し楽しくなったり、味わい深くなったりすると思います。
性能や値段の数字だけでは語れない、その背景が見えてくれば、オリーブとの暮らしはもっと楽しく、そして豊かなものになると思います。

ぜひお楽しみください!

 

小冊子とはいえ、まとまった数を印刷するとなるとなかなか予算がなく、どうしようかと迷っていたのですが、この冊子を見てお店に来ました、というお客様も多かったので、ちょっと頑張って増刷しました。
本当はイタリアに行って、内容も一新したいところですが、それは次の増刷までの希望としておきます。なかなか小さなお店には厳しい時代ですが、オリーブが繋ぐ未来を信じて。

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 15:34
comments(0), -
RSS | ATOM | SEARCH