通常通り営業しています

 

明日強く抱きしめるために、今日は離れていよう
“Rimaniamo distanti oggi per abbracciarci più forte domani”
―イタリア・コンテ首相

 

極右に左派、ポピュリズム入り乱れる混迷のイタリア政府ですが、厳格な自宅待機命令の際に首相がこんな言葉を用いるのもイタリアらしいです。
政治家の言葉としての生々しさはおいといて、今私達が胸にとどめておくべきいろいろなことが表されているように思いました。

 

ストラーダ・ビアンカは通常通りお店を開けています。
こんな時期ですので、ぜひお出でくださいとはいえません。
私達のような小さなお店をやっている自営業は、これがなくなると生活も成り立たなくなるので逡巡しつつも営業を続けています。

 

ドアノブなどお客様の手が触れるところは毎日消毒しています。
ドアや窓を開けて換気もしています。
なるべく接客の際はマスクをするようにしています。(時々間に合わなくなることありますが…)
オリーブオイルの試食も、ご理解を頂いてから行っています。(まだお断りされた方はいらっしゃいませんが…)

 

例年だと桜のこの時期は、多くの人で賑わう国立も、やはり人出は少ないです。
一橋大学の新入生たちの歓声も聞こえません。
春の日差しの中、誰も来ない店内を眺めているのは寂しい気持ちもしますが、今は困難を耐えるしかないのでしょう。

 

イタリアのオリーブの木工房やヴェローニ農場とも連絡を取り合っていますが、今のところ感染被害はないようです。
今は相当に困難な状況にある、彼らの応援のためにも、私達はこの商品を売らなければと感じています。

 

もし何かの御用で国立へお越しの際、お立ち寄りいただければ、オリーブの木の優しさに癒やされてください。
もちろんネットショップも通常通りですので、お出かけが難しいときは迷わずこちらをご利用ください。
この厳しい状況でも商品を運んでくれる流通業者の方々に感謝しつつ、お品物をお届けします。

 

 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 15:17
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH