今年のミモザ

 

 

今年も3月8日・国際女性デー(FESTA DELLA DONNA)に皆さんにお配りしようと思ってるミモザ。
普段は2月中旬以降に徐々に開花するのですが、今年は暖冬で少しづつ咲き始めてきました...3月まで持ってくれるといいなあ。

 

ここまで東京多摩地域でも猛烈に寒い!と感じた日は数えるほど。日々確実に地球温暖化が進んでいると感じます。
この暖冬の中、今年の夏、オリンピックはエライことになりそう・・・そんな声も聞かれますが、大事なのは今年や来年のことだけじゃないですよね。これからの将来を考えると、暑い寒いといった日常の肌感覚だけではなく、すべての生命や文化、経済、あらゆることの未来に大きな影響があることは間違いないので、この問題に真剣に取り組まなくてはいけないのは明らかです。

 

原発も然り、地球温暖化も然り、海洋汚染も然り、山積みになっている地球規模の問題。
経済と、あいも変わらず、いやむしろ先鋭化している国同士のせめぎあい、100年後、あの世代が自分たちのために地球を破壊した、そんなふうに思われないように、きちんと向き合っていかなくては思います。
問題が大きすぎて、考えると果てしなく思えてしまうことばかり、私達一人ひとりにできることは少ないのかもしれませんが、考えることを続けていこうと思います。

 

さてミモザ、花の様子を見て、ちょっと早めにお配りすることになるかもしれませんが、お楽しみに〜
 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 13:31
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH