「ドゥマゴ収穫祭2019」に出店します

 

ようやく暑かった日々から、少しずつ秋の気配が漂い始めましたね。
次の週末から、渋谷・東急Bunkamuraで開催される「ドゥマゴ収穫祭2019」にストラーダ・ビアンカも出店します。
私達が出るのは後半の9/26(木)〜29(日)の4日間になります。
BunkamuraのB1Fと1Fにヨーロッパを感じさせるお菓子や雑貨などのお店が、可愛らしいワゴンで並んでお待ちします。
ストラーダ・ビアンカは1Fのメインロビーフロアに出店予定です。

 

久々に都会の真ん中での出店、ちょっと緊張します。
国立に出かけるのは…と思っている方も、アクセスの良い渋谷で、実際にオリーブの木目や手触りの感触をお確かめください。
オリーブのカッティングボードやキッチン用品をいろいろお持ちします。

 

この間Bunkamura ザ・ミュージアムでは「みんなのミュシャ」と題した美術展、Bunkamura30周年記念の映画「帰れない二人」の上映、そしてシアターコクーンでの様々な上演など盛り沢山です。

イベントの会場となるドゥマゴでは収穫祭らしい特別メニューも。


ドゥマゴといえば、パリでもっとも有名なカフェのひとつ。Bunkamuraにあるのは、その正式な東京支店になります。
本場パリの雰囲気をそのまま感じられる素敵な場所です。カフェメニューだけでなく、お食事も充実してるのでランチやディナーのご利用にも最適です。

渋谷にもスタバを始め様々なカフェが立ち並んでいますが、どこも混雑気味でなかなか落ち着かないのですが、ドゥマゴはパリの格式のとおりに、いつもしっとりと独特な大人の雰囲気です。
地図の案内では、場所が地下になるので、行ってみないと気がつかないのですが、実はBunkamuraのビルは真ん中が吹き抜けになっていて、ドゥマゴの前は都会の真ん中にあって静けさを保った素敵なオープンテラスなのです。

 

若者の街・渋谷といわれて久しいですが、実はその昔、渋谷はとっても大人な街でした。
移り変わりの激しい東京の街並み、その雑踏の中にあって80年代から続く芯の入った文化スポットBunkamuraは、当時の渋谷の姿を伝える貴重な場所でもあります。
そんな由緒ある空間で、オリーブと一緒にお待ちしています。


Bunkamura「ドゥマゴ収穫祭2019」
前期:9/21(土)〜9/24(火)
後期:9/26(木)〜9/29(日)ストラーダ・ビアンカはここ
時間:11:00〜19:00
公式ページ
https://www.bunkamura.co.jp/sp/harvest2019/
 

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 13:57
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH