来週はいよいよカルネヴァーレ

 

来週はいよいよカルネヴァーレイタリアーノinくにたち!!
3月2・3(土日)の二日間。国立の3店舗でイタリア伝統のカーニバルのお菓子を無料で配布します。お菓子はそれぞれのお店で異なりますので、ぜひ3店舗回って美味しいおやつをゲットしてください。

 

そして3月3日はひなまつり〜ではなく!「肉よ、さらば!」の宴です!
フィレンツェ名物「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」を中心に、楽しい夜を過ごしましょう。

 

「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」とは!
フィレンツェには美味しいものや名物はたくさんありますが、その中でもごちそうとなればやっぱりこれ!
炭火で焼いた厚さ約3cmほどの巨大なTボーンステーキ!
まさに肉の塊です。

 

味付けは極めてシンプル。厳選された塩のみ。そして焼き加減は極めてレアが基本です。
炭火焼きの魔法は、外側をカリッと、中はジューシーに。一口頬張ればまさに肉!肉!の満足感が訪れます。
Tボーンなので片側はサーロイン、もう片側はテンダーロイン(ヒレ)と2つの部位の味も楽しめますが、何しろ巨大なステーキですので、よほどの大食漢でなければとても一人ですべてを食べることは不可能。なのでイタリアでもこればかりはシェアして食べることもよくあります。

 

最近良増えたスタンド式のステーキ店のステーキのようなこってり脂身の効いた味でもなく、日本的には高級な霜降り肉でもない、肉の赤身の旨味をこれでもかというほどにシンプルな味わいでそのままにいただく豪快な料理です。
これをちょっと渋みもあるサンジョベーゼ種から作るフルボディのキアンティワインと一緒に食べる。嗚呼これこそ…!と唸ること間違いなしです。

 

まさにカルネ・ヴァーレ=肉よ、さらば!
もう当分は肉なんて食べなくてもいいや!と心の底から思える一夜になることでしょう。

 

ちなみにアルトパッショでは普段「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」は単品で6,000〜8,000円なので、今回はコース設定なのでかなりお得です。
そしてチェッリーニ語学学校のフランチェスコ先生によるカルネヴァーレやビステッカ・アッラ・フィオレンティーナについての解説もあり、イタリア・フィレンツェ・カルネヴァーレをとことん楽しむことができるでしょう。

 

ご予約はアルトパッショ、または当店でも受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

 

アルトパッショ
TEL:042-505-8312

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 13:18
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH