紹介されたメディアのページを作りました

 

だいぶ冬本番の季節になってきましたが、暖冬なのかまだ雪もふらず、寒さも例年ほどには厳しくないように思います。
とはいえ、お客様の来店も少なくなってしまうのがこの季節。
穏やかな冬の日差しが静まり返った店内に降り注いでいます。

 

ようやくというか、今更ですが、ホームページに、これまでお店が雑誌やテレビで紹介された記録をまとめてみました。
滅多に取材なんてされないし、されたからといって自慢するようなことでもないとこれまで作っていなかったのですが、少しでも記録しておかないと自分たちの記憶からも消えてしまいそうなので、思い出せるところだけでもまとめてみました。

 

こんな小さな、細々と続けているお店ですが、不思議なことにお散歩番組でテレビの取材が何度か来てくれました。
なかでも2013年の加山雄三さんの「若大将のゆうゆう散歩」は、未だにお客様から「見ましたよ」「出てましたよね」といわれます。
ほんの数分電波に乗っただけなのに、しかももう5年以上経っているのに、テレビってすごいなあって思います。

 

テレビってコネか何かあって取材にくるの?、撮影当日は台本みたいなのがあるの?って聞かれるんですが、そういうのは一切なく、一応前もってその日に行っていいですか?的な打診はありますが、打ち合わせ的なものは何もなく、当日ほんとに来るのかなあ?と思ってると突然いらっしゃってその場の雰囲気だけで撮影されます。
なので撮影が終わっても、果たしてこんなんで放送されるんだろうか?と思ってしまうほど。
もちろんお金のやり取りなんて一切ありません。

 

一方紙媒体の方は、時々打診はありますが、ほとんどがタイアップ広告というもの。
要するに取材して記事にするからお金を出してくださいというスタイルなので、とてもウチではそんな金額払えません…
逆に言えば、お金さえ出せればいくらでも記事にしてくれるっていう感じです。
気持ち的にはテレビに出るより、素敵な雑誌に紹介される方が嬉しいのですが、なかなかそう上手くはいかないものですね。
時々見かけるお散歩特集の雑誌なんかも紹介されたらいいなあって思うんですけど、毎回見ててもほとんど同じ内容で、どこまで本当に現地で取材しているのかって思ってしまいます。

 

宣伝広告費なんてない小さなお店でも、こうして紹介されて、少しでも多くのお客様とのつながりになってくれるのは嬉しいことです。
でも取材されるにふさわしいお店であるように、きちんと毎日を積み重ねていくことのほうが、今の私達にとっては大事なことのようにも思います。

 

まだまだ、風の冷たい季節が続きます。
でも、冬枯れの景色の中で、命は確実に春に向け育っています。
毎年3月8日の女性の日にお客様にお配りするミモザも花芽を少しずつ膨らませています。
何気なく過ぎていく冬の一日。
それが明日への大事な積み重ねになるようにと、そんな気持ちで過ごしていこうと思います。


紹介されたメディアのページはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=f23
 

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 15:26
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH