今年のヴェローニ農場のオリーブオイルの味はいかに!?

 

2018年11月に収穫されたのヴェローニ農場の有機オリーブオイルが入荷しました!!


さて皆さんご注目の今年の味はいかに?!

というわけで、昨晩早速味見をしました。

 

 

まずは新物オリーブオイルの味見の定番、フェットゥンタ。
昨年のオイルとも食べ比べてみましたが、今年の味はさらにコクがあり深みを感じます。
トスカーナ産の特徴であるピリッとスパイシーなところはそのままに、まろやかさも加わったリッチな印象。
これならほんとにバターにも負けない感じです。
それでいて鮮烈な青々しい若草の香りはまさに新物の醍醐味。
乳製品とは全く違う大地の香りです。

 

 

トスカーナ風に白インゲンやカーボロネロのスープにかけると、これもぐんと味が深くなり美味しさがアップ。
温かいものにかけると、さらに芳しい香りになります。

 

 

サラダはエッジの効いたトスカーナの特徴が、さらにフレッシュ感を増し、野菜の味もより濃く感じられます。

今年のヴェローニ農場のオリーブオイルは素晴らしい出来栄えです!
自信を持って次の一年間、皆様にご紹介できる素晴らしいオリーブオイルでした。

 

毎年新物の試食の際に思うのは、ヴェローニ農場のオリーブオイルは1年経っても若草の香りやスパイシーさがくっきりとしていること。
この特徴は新ものであればあるほど強く、普通はそれが徐々に落ち着いていくのですが、一年経ってもそれが変わらないこと。
これはいかに収穫後に速やかに搾油を行い、オリーブの鮮度を落とさず、温度を一定に保ち、空気に触れさせずに酸度を抑えるなど細心の配慮と厳しい労働が必要なのですが、技術革新もあり毎年その年収穫されたオリーブを可能な限り最高のオリーブオイルとする愛情のたまものといえるでしょう。

 

オリーブオイルは本来、工場で人工的に作られるものではなく、畑からとれる農産物。
毎年その土地に降り注いだ雨や風、そして太陽の恵みを味わうもの。
到着したばかりのオイルは新物ならではのくっきりとした緑色。
その鮮やかな色彩の向こうに、広々と広がるなだらかなトスカーナの丘陵地帯、そして爽やかな風が吹き抜けるのが見えるような気がしました。

 

ぜひ、新物オリーブオイルのフレッシュな味わいをお試しください。
ヴェローニ農場のオリーブオイルのコーナーはこちらです。
http://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=217614&csid=2

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:17
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH