夏を乗り切るレシピ第二弾

 

暑さが少し落ち着いたと思ったら台風が来るようですね。
コースの予想がいろいろ出てきていますが、豪雨被災地へも向かいそうなのが心配です。

 

この夏を乗り切るレシピ第二弾
イタリアにはない冷たいパスタです。

日本人にとって夏は冷たい麺の出番ですが、イタリアにはそういう習慣はあまりなく、冷製パスタといえるレシピはそう多くありません。
真夏でもバールではエスプレッソですしね。
それでも日本人の冷たい麺への愛とイタリアの料理文化がミックスして、冷製パスタも少しずつ生まれてきているそうです。

今回は当店での取り扱っているグラニャーノ産のラ・ファッブリカ・デッラ・パスタの「リッチョーリ・アル・リモーネ」を使っています。
このレモン風味のパスタは夏には絶対オススメ!
是非試してみてください。

 

 

<材料(3人分)>
ラ・ファッブリカ・デッラ・パスタの「リッチョーリ・アル・リモーネ」 240g
パプリカ 大きめのもの 赤、黄各1個
ツナ缶 1
黒オリーブ 12粒ぐらい 
イタリアンパセリ 1枝 
バルサミコ酢
EXVオリーブオイル

黒胡椒

 

 

<作り方>
1. パプリカはまるごと網焼きする。表面の皮が黒くなったらボウルに入れてラップをしてしばらく置き、粗熱がとれたら皮をむく。パプリカの汁も捨てずにとっておく。柄と種を取り、縦に細長く裂いてから食べやすい大きさに切る。
2. ツナは油を切り適当な大きさにほぐす。黒オリーブは半分に切る。
3. ボウルにパプリカと汁、ツナ、オリーブ、ちぎったイタリアンパセリをいれ、塩、こしょう、バルサミコ酢、EXVオリーブオイルを入れて良く和え、冷蔵庫に入れて味をなじませておく。
4. たっぷりの沸騰したお湯に塩を入れ、パスタをアルデンテに茹でる。茹で上がったら湯を切り、ボウルに入れてオリーブオイルをかけておく。
5. パスタの粗熱がとれたら3で作っておいた具材を合わせる。
6. 器に盛りイタリアンパセリを飾る。追加のEXV オリーブオイルを回しかける。

 

ラ・ファッブリカ・デッラ・パスタの「リッチョーリ・アル・リモーネ」はこちらからも購入できます。
http://stradabianca.net/?pid=107251040

author:STRADA BIANCA, category:オリーブオイルを使った簡単レシピ, 12:29
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH