夏を乗り切るレシピ パンツァネッラ

 

暑い日が続きます。
毎日全国から熱中症の深刻な報道もあります。
暑い、暑いとはいいながらも、今のこの時期をどう乗り切るのか。

イタリアも季節は日本と同じように四季があり、やはり夏は暑いです。
そんな夏の暑い国の料理には、夏らしい工夫もたくさんあります。
実は昨年も紹介したのですが、この暑さを乗り切るためにもう一度〜!

 

まずはトスカーナの夏の料理といえばコレ。
「パンツァネッラ-PANZANELLA」

 

固くなったトスカーナパンで作るのですが、バゲットでもできます。(若干見た目は変わりますが…)
新鮮な夏野菜のエネルギーと、オリーブオイルの栄養が夏の体調を整えます。
とっても簡単な料理ですので、是非試してみてください。

 

<レシピ(3人分)>
材料
固くなったトスカーナパン(固くなったバゲットで代用可)約300g
トマト(熟したもの)3個
紫玉ねぎ 1個
きゅうり 1本
バジル 1枝
赤ワインビネガー 大さじ2〜3 
EXVオリーブオイル 適量(たっぷり目が美味しいです)
塩 適量

 

<作り方>
1.トスカーナパンをスライスして、パッドなどに入れひたひたの水に漬ける。パンが水気を含んだら、両手に挟んでで水を絞ってから一口大にちぎる。ボウルに入れて水気を乾かす。
2.きゅうりと紫玉ねぎを薄くスライスする。紫玉ねぎの辛さが気になる場合は、しばらく水にさらしておきますが、この辛味がパンと合わさると絶妙ですのでさらし過ぎに注意。今回はそのまま使いました。
   トマトは食べやすい大きさに切る。トマトとバジルは飾り用に少し取っておく。
3.パンと切った野菜を合わせ、ちぎったバジルを入れる。塩ふたつまみととオリーブオイルを入れて、手でやさしく和える。ラップをして食べる直前まで冷蔵庫で冷やす。
4.仕上げにワインビネガー、追加のオリーブオイルをかける。取っておいたバジルとトマトをトッピングする。

author:STRADA BIANCA, category:オリーブオイルを使った簡単レシピ, 15:51
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH