お求めやすいグラニャーノ産のパスタが入荷

 

国立店限定 お求めやすいグラニャーノ産のパスタが入荷しました!!

 

ロングパスタは、スパゲットーニ(スパゲッティの極太タイプ)は直径2.0以上の太麺と平打のリングイーネ。ロングパスタは低温乾燥させた棒にかけたままの長い状態です。
ショートパスタはパッケリのバリエーションが3種類。いわゆるパッケリとちょっと短めのカラマータ(イカリングの意味)、やや細長いカンデーレ(キャンドルの形)に加えて、シャラブーコという珍しい形のパスタもあります。シャラブーコはナポリでは割とよく食べられているようですが、日本ではほとんど馴染みがないようで、パスタ好きなら一度はトライしていただきたいもの。

どのパスタもさすがグラニャーノらしく、うっすらと白い粉を吹いたブロンズダイスのザラッとした表面、もちろんソースとの絡まりも抜群、もっちりとした小麦の味が楽しめます。

 

お値段はどれも690円(税込み)!

 

パスタをご紹介するときによく聞かれるのが「茹で時間」。
お使いのお鍋の大きさ、お湯の量、そして火力の強さで環境はそれぞれ違うのですが、低品質のパスタは袋に書かれている茹で時間を信じて茹でてしまうと、だいたい茹で過ぎになる傾向があるので、ちょっと早めにお湯から出すことも多いと思います。でもこうした良質のパスタは時間通りにしっかり茹でてもほぼアルデンテに仕上がります。これは逆にいうとアルデンテを意識しすぎて、早めに上げてしまうとちょっと芯が残りすぎたり、グルテンの旨味が弱くなったりすることもあるのです。なので早く茹で上げるよりは、じっくり美味しさを高めるつもりでしっかり茹でる、そんな感じが良いのではないかと思います。もちろん時間だけではなく、一口噛んで茹で加減を確認するのはマンマのお約束です。

 

こちらのパスタはかなりイレギュラーに入荷したので、次回があるのかどうかかなり不明・・・
なので気になる方は早めに国立店へおいでください。
ネット販売の予定はないので、どうしても気になる方はメールしてください。

 

お問い合わせ:info@stradabianca.net

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 16:37
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH