「ストラーダ・ビアンカのオリーブな日々」に「トスカーナパンを焼いてみた」を掲載しました

 

連載企画「ストラーダ・ビアンカのオリーブな日々」に「トスカーナパンを焼いてみた」を掲載しました。
トスカーナ料理に無くてはならない、でもなんとも地味で素朴なパンのお話。
フィレンツェを中心に、イタリア中部地域で今も主食として食べ続けられている「塩なしパン」です。


パンブームに沸く日本の美味しいパンに慣れた舌には、ちょっとわかりづらい田舎風の素朴なパン、でもそこにはトスカーナの歴史と自然、そして人々の暮らしが深く結びついた長い年月が詰め込まれています。

 

なかなかパン屋さんではお目にかかれないパンですが、作り方・レシピも写真でご紹介していますので、ぜひご家庭でもその素朴な味わいを楽しんでください。

 

連載企画「ストラーダ・ビアンカのオリーブな日々」

「トスカーナパンを焼いてみた」

https://stradabianca2.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 12:42
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH