春の国立といえば…

 

春の国立といえば、大学通りの桜並木。

でも今年は開花宣言からもうだいぶ経つのに、まだ見頃とはいえない週末です。
お天気も昨日からの雨がまだポツポツ…これはもうすぐ止みそうです。

 

 

桜って開花してしまうと、もう一気に咲きだして、あっという間に散ってしまう…そんな感じもありますが、今年は例年になくゆっくりと、そして少しづつ春が近づいてくる、そんな印象です。

 


大学通りの桜に比べ、いつもだと少し遅咲きのこもれび通り、ストラーダ・ビアンカの前の山桜のほうが、花の数が多い気もします。

明日の日曜日はお天気も回復するようですので、もうまるまると膨らんだ蕾たちも一気に咲き出すのではないでしょうか?

 

 

ストラーダ・ビアンカではこの土日はLa Vitaさんが「桜のお菓子フェア」を開催します。
桜のシフォンを始め、桜のスコーン、桜のサブレなどなど桜モチーフのお菓子がたくさん!もちろん人気のクルミのタルトもたくさんあります。La Vitaさんご本人も時間の都合がつく間は在店して試食もできるようです。

 

満開の桜は、まだちょっと先になりそうですが、歩みの遅い今年の春の訪れを感じに、国立散歩にお出かけ下さい。
お待ちしております。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 12:08
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH