イタリア・アマトリーチェでの地震

 

イタリア・アマトリーチェでの地震の情報を連日Facebookでシェアしています。
衝撃の日からおよそ5日ほどたった今、その悲劇の姿も徐々に明らかになるに連れ、どの情報に触れるのも悲しく、辛いものがあります。
それはやはり、東日本のあの震災の時と同じように、最初の衝撃よりも時間が経ってからのほうが辛くなるという、大きな悲劇に直面した人間の感情なのでしょうか。

 

ストラーダ・ビアンカの取引先でもあるヴェローニ農場や、アルヴェロディオリーヴォにも、地震直後に安否確認したところ、どちらからも大きな影響はなかったとの返事を受け取っています。
どちらも大きく見れば中部イタリアにあります。
ヴェローニ農場は、離れてるとはいえ車で3時間ほどの距離。それなりの揺れはあったようです。
そのヴェローニからのメールによれば、被害といえるものは全く無く、今年のオリーブは元気に育っているとのことです。

 

大地は時に大きな悲劇も生みますが、恵みとなる実りも与えてくれます。

 

震災のニュースばかり流していると、どうしてもこちらの気持ちも重くなりがちです。
それでも、この気持を胸に、ここから前に進んでいかなくてはいけない。
それもまた、東日本の震災で私たちが学んだことのひとつです。
命があることの尊さを、それを全うすることの大切さを、今また強く思います。

 

あの震災で日本が世界中から支援を受けたように、私たちもまた、一人ひとりにできることを行っていきたいものです。
遠く離れた外国であっても、そこに気持ちを寄せることは、金銭や物品とは違った支えになるはず。
私たちもまた、彼らが力強く立ち上がるためのエールを送り続けたいと思います。

 

さて、また日本はまた台風がやって来ます。
今回はこれまでに例のない進路で東北地方へ上陸する模様。
今日の東京は朝から雨が降ったり止んだりの一日。時折強烈な晴れ間も現れる移り変わりの激しい天気ですが、今のところ嵐の前の静けさといった様子です。
明日は通勤時間の朝方に強い雨が振りそうですが、午後には通りすぎて晴れマークも出ています。

 

大きな被害が出ないよう、しばらくは台風情報も注意が必要です。
皆様お気をつけ下さい。

author:STRADA BIANCA, category:日々のつぶやき, 17:56
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH