カルネヴァーレ イタリアーノ イン くにたち始まりました!
カルネヴァーレ イタリアーノ イン くにたち

カルネヴァーレ イタリアーノ イン くにたち始まりました!
天気予報が冬の嵐なんてちょっと大げさに報道していたので心配でしたが、昨日の初日、スタンプ用紙をお持ちの方も多く見え、まずは順調な滑り出し。
国立は今日も、ちょっと風は強いですが青空です。

カルネヴァーレ イタリアーノ イン くにたち

ストラーダ・ビアンカでは、今回のイベントに合わせてイタリアの美味しい食材を揃えました。
パスタ発祥の地ナポリ・グラニャーノのパスタ、トスカーナのパスタソースやハーブ塩。
塩漬けのケッパーのドライトマト。そしてアリオ・オリオ・エ・ペペロンチーノが簡単に作れるミックスハーブ。
お料理の隠し味にも便利なペースト状のアンチョビやトマトソースなどなど。
いつものお料理が、ちょっと本格的な本場イタリアの味で楽しくなる素材を集めてみました。

カルネヴァーレ イタリアーノ イン くにたち

そしてLa Vitaさんもイタリア菓子を用意してくれています。
メレンゲとアーモンドのカリカリの食感が美味しいブルッティ・マ・ブオーニに、バーチ・ディ・ダーマが追加されました。
どちらも本格的なイタリアンレシピで作られていて、これまた絶品です。

もちろんヴェローニ農場のオリーブオイルもお待ちしています。
おししい素材とおいしいオリーブオイルで、ぐっとイタリアの味が楽しめるはず。

カルネヴァーレ イタリアーノ イン くにたち

そしてなんといっても今回のイベントの目玉。
ストラーダ・ビアンカでもらえるカルネヴァーレのお菓子はこれ!
「チェンチ」です。
トスカーナ地方のカルネヴァーレ菓子の代名詞。実はこれとよく似たお菓子がイタリア中でこの時期に食べられていて、ロンヴァルディアやカンパーニャ地方ではキアッケッレ、サルデーニャではジラッレ、ヴェネトではガラーニなどと少しづつアレンジが異なるバリエーションがあります。
チェンチはトスカーナらしく、生地の中にオリーブオイルが練り込んであり、さらにそこにオレンジの皮、ラム酒、そしてこれもトスカーナ特産の食後酒として名高いヴィン・サントが入っています。
見た目はとっても素朴なお菓子なのですが、さすが現地で修行してきたアルトパッショの吾妻シェフが作るだけに、地方色が際立つ内容は、実に手が込んでいる本格的なお菓子です。
柔らかくパリッとした食感の後に広がるオレンジやヴィン・サントの爽やかな風味とコク、小麦粉の滋味深い味わいをお楽しみください。

こんなイタリアの本格的なカルネヴァーレ菓子がもらえます。
スタンプラリーで全8店のお菓子を集めると、かな〜り立派なイタリアのおやつになるはず!
どれも一般的なお菓子屋さんではめったに味わうことの出来ない貴重なお菓子ばかりです。
ぜひこのイベントの機会に、イタリアのカルネヴァーレの味を楽しんでください。

スタンプラリーは以下の8店のどこからでも開始できます。
用紙もそちらにありますので、まずはお好きなところからスタートしてください。
お待ちしております〜!
author:STRADA BIANCA, category:即売会/イベント, 13:11
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH