美味しいイタリアを!
パスタFAELLA(ファエッラ)

いよいよ食欲の季節!この秋のストラーダ・ビアンカのテーマは、「美味しいイタリア」
ということで、パスタなど食品を充実させていきたい!と思っています。

早速、国立店にFAELLA(ファエッラ)やLA FABBRICA DELLA PASTA(ラ・ファッブリカ・デッラ・パスタ)のパスタとお料理に便利なペーストなどが入荷しました!

ストラーダ・ビアンカはイタリアでもトスカーナ地方の物産を取り扱ってきています。この方針は今後も変わることはありませんが、こと食品に関しては、このくくりですべての商品を揃えていくことはなかなか難しいのです。
これまでいくつかのところと取引させていただきましたが、なかなか先方でも入荷が困難のようで常時商品を揃えていくことが難しい状況が続いていました。
オリーブのキッチン用品やヴェローニ農場のオリーブオイルなどは独自で輸入していますが、個々の食品ごとに、これをすべて行うのは私たちの規模では現実的ではなく、どうしたものかと考えあぐねていました。
でも考えなくても、イタリアにはトスカーナに限らず美味しいものはたくさんあります。
トスカーナ産にこだわりすぎずに、もっとイタリアの「美味しい」をご紹介していけばいいのでは!?
というシンプルな結論にたどりつきました。

そこで今回入荷したパスタ。
トスカーナ産のパスタも、それぞれ生産者のこだわりがあって素晴らしいのですが、パスタの本場といえばやはりナポリです。
そのなかでもグラニャーノという小さな街こそ、パスタ発祥の地といわれ、そこで今も作られる伝統的なパスタの数々は、今もなお最高のパスタといわれています。
今回入荷したFAELLAは1907年に創業したグラニャーノでも老舗のひとつ。
厳選した小麦粉を材料に、伝統のブロンズダイスで成形し、ゆっくりと乾燥させた手間と愛情のこもったパスタは、見事なアルデンテの茹で上がり、ブロンズダイスならではのソースとの絡み、そして噛むほどに口いっぱいに広がる小麦の香ばしさ。
本当に美味しいパスタとはこれなんだ!と唸ることうけあいです。

ファエッラのパスタは、伝統にこだわるあまり小袋の設定がなく、どれも1kg単位。
というのは、やはり大家族の時代が長かったイタリアでは、このぐらいの量が普通だったんですね。
そしてもちろん、美味しいパスタは山盛り味わうべき!という笑顔のメッセージでもあります。
見た目はちょっと多いかな?と感じるかもしれませんが、家族2〜3人でしたら、3、4回分といったっところでしょうか?
乾燥パスタは保存食でもありますので、美味しいパスタをたくさん味わえると思えば1kgもそれほど問題はないと思います。

LA FABBRICA DELLA PASTA(ラ・ファッブリカ・デッラ・パスタ)

FABBRICA DELLA PASTAも、もちろんグラニャーノ産。
こちらもFAELLAに負けない伝統とこだわりの美味しさを誇ります。
そして現代人としてはうれしいのはこちらは500gの袋入りですので、ちょっとお求めやすくなっています。

パスタの種類はスパゲッティからショートパスタまでいろいろ。
イタリア料理といえば欠かせないスパゲッティやペンネをはじめ、少し変わったところでレモン風味のパスタなんていうのもあります。

これぞパスタのなかのパスタ!
そんな美味しさを口いっぱいに頬張って、パスタ本来の小麦の美味しさを噛みしめてみてください^^

今回はパスタ以外にもこれまた格別!のオリーブの塩漬けや、現代のイタリアの家庭ではとってもポピュラーで、しかも美味しいチューブ入りのペースト(トマトとアンチョビ)も入荷しています。
こちらは、また次回あらためてご紹介します!

そしてこの後もまだまだ美味しい食品探しは続きますので、ご期待ください!
author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:48
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH