気になるニュース-オリーブの木に病気 伊政府が非常事態宣言




イタリアのオリーブがピンチです。

昨年の天候不順、害虫被害に続いて、今年はウィルス感染による病気が拡がってきているとか・・・

こちらのニュースではプーリア州の様子が伝えられています。



NHKニュース

オリーブの木に病気 伊政府が非常事態宣言

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150422/k10010056521000.html



動画も見られますので、ぜひご覧ください。

ニュースの中では、深刻な状況に直面している農園の人々の姿、そしてオリーブを地域の象徴と愛する人々の姿も伝えられています。



プーリアはイタリア南部、イタリアでも最大のオリーブ産地として知られています。

トスカーナとは地理的には少し距離はあるものの、とても心配です。

昨年の不作の影響で、良いオリーブオイルの値段は高騰しているというのも気がかりです。



オリーブの木は命を持った農産物ですので、これまでも何度となくこうした問題を迎えてきました。

冷害、害虫、地震、日照不足といった天災から、度重なる戦争など、数百年を永らえて生きていくことは決して簡単なことではありません。

それでも人々はオリーブを守り、愛情を持って育ててきました。

そして問題のある度に、なんとかそれを乗り越え、オリーブと共にに歩んできました。

解決には長い時間が必要でしょうが、今回もオリーブを愛する人々の想いと、オリーブの持つ力強い生命力でなんとか乗り切っていくと信じています。



日本でもこの春は記録的な日照不足とか。

世界的な気候変動など、気になることも多いですが、冷静に今後も事態の推移を見守っていきたいと思います。
author:, category:イタリアのこと, 18:29
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH