2013ヴェローニ農場のオリーブオイルが入荷しました!
2013ヴェローニ農場のオリーブオイルが入荷しました!



例年より、ほんの少し早く2013年のオリーブオイルが空輸にて到着しました!

待ちに待った今年のオリーブオイル。

今年からBIOLOGICO<有機>の名がラベルに冠されるとか、ちょっとした変化もあるので、到着してから箱を開けるまで、私達もワクワクドキドキでした。



なにはともあれ、はやる気持ちを抑えて積み上げられた箱を開封。

さっそくボトルをひとつ出してみると、いつものようなシックなデザイン。

とりたてて飾り立てることもなく、BIOLOGICOの文字もさり気なく加えられています。

う〜ん、このさり気なさ。

このセンスの良さもヴェローニ農場ならでは。

見かけの豪華さや、派手さは一切ないけど、本当に良いものを作っているというプライド。

その心意気がひしひしと感じられます。



そしてなんといっても気になるのは、今年の味!

こればかりは、どんなに言葉のやりとりがあっても、実際に食べてみるまではわかりません。



さっそく味見をしてみました。

白いお皿にオリーブオイルをちょっぴり垂らすと、採れたてならではのやや濃い緑色。

そして鼻を近づけると、鼻孔を貫くような若々しい香り。

まさしく若草の香りといったような、鮮烈で爽やかな香りです。



まずはそのまま、軽く一口。

ピリッとしたトスカーナならではのスパイシーさ。

軽い苦味と辛味が舌先を刺激します。

そして口の中に広がる芳醇な味わいは、ややどっしりとした大地の滋味そのもの。

最後に残る後味は、あくまでも爽やかで、これこそがトスカーナの味と叫びたくなるほどの晴れやかさです。



次にパンをオイルに浸して一口。

先ほどの鮮烈さが、パンのまろやかな味と相まって、見事なハーモニーを奏でます。

ピリッとしたスパイシーさは、小麦の丸い味わいをくっきりと際立たせ、どっしりとしたオイルの味がそのコクまでも引き出します。

軽くトーストしたパンでしたら、小麦の焼けた香ばしさと、さらに鮮烈に立ち昇る若草の香りが、これ以上ないほどの食欲をそそります。



去年のオイルがバランスよく、エレガントな仕上がりでしたら、今年の味はよりくっきりとトスカーナならではの味が際立っているように思います。

香り、トスカーナならではのスパイシーさ、そしてオイル自体が持つふくよかなコク。

そのどれもが、それぞれ突出し過ぎることなく、絶妙なバランスで混ざり合い、そして主張しあう。

これは近年にない、素晴らしい出来上がりだといえそうです。



さっそく農場にも、感想を送ると、素早く返事が!

面白かったので翻訳をのせますと、こんな感じ。

「今年の出来は最高だということがわかってもらえて嬉しいよ。

イタリア全土の中でも最高のオイルはトスカーナのオリーブオイルさ。

最近スーパーマーケットで売っているような安い、まがい物のエクストラバージンがたくさんあるけど、これこそが間違いなく最高のトスカーナのエキストラバージンだってことを、きちんとお客さんに伝えてください」

彼らの今年のオイルに対する自信がみなぎっていました。



さてさて、文章でのご紹介はこの辺で。

まずは何より、ご自身の五感で、その色、香り、味わいを心ゆくまでお楽しみ下さい。

明日から発送を開始しますので、ご予約いただいた方はもう少しだけお待ちください。



国立がお近くであれば、ぜひ国立店へ。

もちろんこちらでは試食もできますよ。



新入荷のヴェローニ農場のオリーブオイルはこちらから

・オリーブオイル・パスタのコーナーへ
author:, category:ショップからのお知らせ, 17:15
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH