トスカーナ・ウンブリア自転車の旅(7)チッタディカステッロからシエナ丘陵へ

6月16日(木)キャンプ場からチッタ・ディ・カステッロCITTA` DI CASTELLOの街へ
街の中心の広場に面するバール。





6月17日(金)キャンプ場からボルゴ・サンセポルクロ BORGO SAN SEPOLCROに行って、また戻る。

ボルゴサンセポルクロ。この街から再びトスカーナが始まる。

この街の出身であるピエロデッラフランチェスカの作品を収めた美術館がある。




帰りによったチッタ・ディ・カステッロの自転車屋でハンドルの部品を買う。

ついでにブレーキの調整をしてくれたのだが、なかなか直らない。




6月18日(土)チッタ・ディ・カステッロからモンテスキ MONTESCHI、
アレッツォ AREZZOを経てブーチネ BUCINEへ

やはりトスカーナは美しい。後ろに見えるのがモンテスキの街。

ここにもピエロデッラフランチェスカの傑作があった。




遥かに見えるのがアレッツォ




6月20日(月)ブーチネからラポラーノテルメ RAPOLANO TERMEを経て
アシアーノ ASCIANOへ

ラポラーノテルメのチェントロ(旧市街)。静かな街だった。




再びシエナ丘陵の景色の中へ

5月には青々としていた牧草が今は夏枯れして黄色い。




アシアーノ。美しい丘に囲まれた街。

ドゥオーモ(町の中心の教会)はシンプルで美しい。




6月21日 (火)アシアーノからモンテローニ ダンブラ MONTERONI D'AMBRA、
シエナ SIENA を経てトラスクア TRASQUAへ

アシアーノ近辺の丘はなだらかに広がる。長い時間をかけて人と自然が作り上げた風景。
この景色の中で、風に吹かれる。無上の感動。




6月22日 (水)ポッジポンシ POGGIPONSIにお買い物。

帰りにモンテリジョーニ MONTERIGGIONIに寄る。

この辺りからまたキャンティワインの産地。見渡す限りぶどう畑。




ポッジポンシの広場の真ん中にあるフォンテ(泉)。おばさんが水を汲みにきた。




またモンテリジョーニにやってきた。
author:, category:トスカーナ・ウンブリア自転車の旅, 11:11
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH