2012新物ヴェローニ農場のオリーブオイル入荷です!
2012新物ヴェローニ農場のオリーブオイル入荷



通関手続に土日が挟まれてしまい、予定より数日遅れましたが、ようやく今年のオリーブオイルがヴェローニ農場から届きました!

やった〜〜〜〜〜!

今年は実際にこの目でオリーブの実がなっている畑を見てきたので、そのジュースが届いたのかと思うとちょっと感激です。

あの時に吹いていたトスカーナの風の優しい息吹が、そのままボトルに入って届いたような、そんな気持ちになってしまいます。



国立店でもこの新物オリーブオイルの話をすると、どのお客様も興味津々のご様子。

でも意外とオリーブオイルについて知られていないこともいっぱいあるようです。



オリーブは年に一回しか収穫されず、その実を絞ってとれるオリーブの果汁なのだということ。

そしてシングルエステート(単一農場)で、丁寧に生産されるオリーブオイルと、大量生産のオリーブオイルは全く別物だということ。

オリーブオイルは美容と健康に良いという話は誰もが知っていても、ほんとうに良いオリーブオイルとはどういうものかとなると、案外知られていないことはたくさんあるのだなと思いました。



そんな中、ネットでこんな情報を見つけました。



「ニセ物が横行するオリーブオイルビジネスの実態(その1)」

オリーブオイル〜食品業界の光と影 日経ビジネス



ここには、現在流通されているエクストラバージンオリーブオイルという名前のオイルの多くが、実態としてはエクストラバージンというグレードに達していないものがほとんどであるということが書かれています。

一般的な消費者が目にするオリーブオイルは、生産者を確かめることも出来ず、市場の原理だけで流通しているものばかり。

本来、原始的な農業製品であるはずのオリーブオイルは、いつのまにか、まるで工場で無限に作られる機械油のように画一化されているようにさえ思えます。





ストラーダビアンカがお届けするヴェローニ農場のオリーブオイルは、間違いなく、キャンティのポンタッシエーヴェのサン・マルティーノの「その丘」で、今年の11月20日頃収穫され、速やかに搾油後、ボトルに入れて、飛行機でやってきたものです。収穫から今日現在でおよそ14日ほど、文句なくとれたての新ものオリーブオイルです。



世の中のどのエクストラバージンオリーブオイルが、実際にどう作られているか、その正体は定かでなくとも、間違いなくこのオイルは、正真正銘のイタリア・トスカーナ産のエクストラバージンオリーブオイルです。安心して、心ゆくまで今年のオリーブの出来をお楽しみいただけます。



それにしても、こうして改めて記事でオリーブ業界の実態を見てしまうと、ほんとうに悲しいものがあります。

イタリアでもスペインでも、本当にオリーブオイルを大切に育て、よいオリーブオイルを作っている人々はたくさんいます。

そういった人々は、それぞれの誇りを持ち、自らの手で作ったオリーブオイルをプライドとともにボトルに詰めて販売しています。

それらのオイルは、大量に出回ることもない小さなブランドですが、善い生産者が作ったそれらの製品は、どれもそれぞれの個性を持つ素晴らしいオリーブオイルです。

でも、ほとんどの消費者はそういった本物のオリーブオイルを味わうこともなく、大量生産された偽物のエクストラバージンオリーブオイルを食べ、それがオリーブオイルであると思い込んでいるのかもしれないと思うと、愕然とした思いにとらわれます。



オリーブの生産国であるイタリアやスペインであれば、良いオリーブオイルを探すのにそれほど苦労もなく見つけることができるでしょうが、ここ日本ではそこまで簡単ではありません。

なにより消費者の目は、彼の地ほど厳しくもなく、この不景気ですから、どうしても安いオリーブオイルの需要は高くなってしまいがち。

香りもなく、味わいに乏しい、もったりと脂っこい、そして何よりもいつどこで誰が作ったのかもわからない、そんなものがオリーブオイルだと思われているのかと想像すると、本当に悲しくなります。



さてさて、ひどい記事を読んだせいでなんだかちょっと悲しい気分になってしまいましたが、気を取り直して。

実はまだ、今年のオリーブオイル、味わっていません。

だって、ほんの小一時間ほど前に届いたばかり、今日国立店の営業時間が終わったら、早速試食してみる予定です。

ワクワク待ち遠しいです。

なので今年の味のレポートはまた後日。



そして明日から早速、ご予約いただいているお客様に順次発送の手配を致します。

新鮮なオリーブオイルを少しでも早くお届けしたいと思うので、がんばらなくては。

ご予約のお客様、もう数日、お待ちください!



国立店では木曜日から、このオリーブオイルの試食と販売を開始します。

試食は国立のトスカーナ料理店「アルトパッショ」さんが作ったトスカーナパンで行います。

これも楽しみです!

お近くの方は、せひ国立店まで足を運んでみて下さい。

本当のオリーブオイルとはどういうものか知りたいという方も、オリーブオイルは好きだけど、トスカーナのオリーブオイルってどんななの?という方も、きっと納得いただけると確信しています。
author:, category:オリーブオイルのお話, 15:15
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH