IVV-ハンドメイドのグラス フォトギャラリーを開設しました
IVVフォトギャラリー



連日東京はものすごい暑さになっています。

梅雨明けだからか、湿度もすごいです。

今年も、去年のような猛暑になるのでしょうか?



IVVのハンドメイドガラスの写真ばかりを集めて、すべてのグラスを一気に見渡せるフォトギャラリーを開設しました。

商品の撮影をしているときにも思ったのですが、ガラスってほんとフォトジェニックです。

その瞬間瞬間の光によって、様々に変化するその表情。

キラっと、そしてどこまでも透明な、色彩と光の世界は見飽きることがありません。



各商品のコーナーでも同じ写真を見ることができますが、すべてのモデル、全色を横断的に見てみると、それぞれの特徴も際立ち、比較もしやすいと思います。

またいろいろな写真があることで、光の具合や、角度で変わる見え方や、印象も変わるかなと思います。

自らの暮らしの中に、このグラスを置いてみたら・・・などと想像しながら見て頂けたら嬉しいです。



もわっとした空気の中、どうしてもどんよりしがちな時に、冷たい一杯の飲み物は、最高のごちそうですよね。

その冷たさでクールダウンももちろんですが、大事な水分補給という意味でも欠かせません。

我が家では、暑い日のそんな午後には、カルピスを頂くことがよくあります。

コンクを入れて、氷を入れて、カラカラとグラスをかき混ぜる。

その時の氷とグラスのカランカランという音は、飲み物以上に涼やかで、なんともいえない爽やかな気持ちになるものです。



IVVのグラスは、クリスタルガラスではないのですが、非常に硬質感が高いため、氷を入れるとまるでクリスタルのようにカラン!と澄み切った美しい音色を奏でます。

ついつい、その音を聞きたくて、いつまでもかきまぜてしまいたくなるほどです。

そして、飲み物と氷の温度がグラスの表情を、これもまたその日によって少しずつ表情を変えながら楽しむことができます。

しずくの付いたグラスを、その日の午後の強い日差しが通り抜ける様を見ていると、

この暑くぐったりとした一日も、この瞬間にしかない貴重な時間なのだと思ったりもします。



本当にこの季節、ガラスは日々の暮らしを、様々に切り取りながら楽しませてくれます。

毎日使う小さな道具、その日、その時を、一緒に楽しんでくれるものと暮らすことは、とても大事なこと。

オリーブのキッチン用品や、ハンドメイドのガラスは、まさにそんな存在になれるものだと私たちは信じています。

そしてネットショップのイメージ写真よりも、自らの暮らしの中に置かれた時にこそ、そのほんとうの姿が見えてくる、そんなモノたちです。

ぜひあなたの暮らしに、そんな輝きをお届け出来れば、ほんとうにそれは嬉しいことです。



IVVフォトギャラリー

「光の器」

はコチラです
author:, category:ガラス-光の器, 16:23
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH