シングルエステートとは?




ただいま好評のI VERONIサマーセールですが、お知らせの時に「トスカーナ産シングルエステートのエクストラバージンオリーブオイル」って書くのですが、まあ、カタカナの多いこと・・・

ヴェローニ農場のオリーブオイルの特徴はなんといっても、トスカーナ産であること、そしてシングルエステートであることなので、どうしてもここはアピールしたいのですが、実際文字にしてみるとなんか、読みにくいし、くどくも見えます。



ところでこのシングルエステートという言葉、あまり馴染みもないですし、ちょっと伝わりにくいのかなとも思ってしまいます。

シングルエステートは、簡単にいえば「単一農場」という意味なのですが、農産物にあって単一農場ではないほうがむしろ不自然なのは、ちょっと考えればわかるはず。

でもなんでそこを敢えて強調したいのかといえば、オリーブオイルの特殊な事情がそこにあるからなのです。



今ではコンビニでさえオリーブオイルは売られているほどポピュラーな食材です。

大手メーカーのオリーブオイルであれば、世界中のどこにいっても、ほぼ同じ品質のものが手にできる時代です。

でも、これってちょっとおかしいと思いませんか?



オリーブオイルは、とてもシンプルな農業製品です。

工場で、無限に同じものが生産できる工業製品ではありません。

オリーブオイルの成分は、簡単にいえば、摘み立てのオリーブの実をできるだけシンプルな方法で素早く絞って出来た果汁そのものです。

良質であればあるほど、それ以外の無駄な工程をできるだけ省きたいものなのです。



でも、たとえばイタリアの大手メーカーのオイルが、どこかにものすごく広大なオリーブ畑を持っていて、そこで毎年、世界中に供給するオリーブを栽培している、というのはイタリアの面積や市場の規模を考えても、ちょっと無理があるのは直感的にお分かりいただけると思います。

世界経済がグローバル化し、農業製品もコングロマリット化している現在、どの企業も生産コストを低くし、市場拡大を狙う動きはどうしても加速します。

となれば、当然コストの高いイタリアで栽培するよりは、スペイン、アフリカ、トルコやギリシャなどで栽培されたものを、市場の価格を見て集めてきたほうが簡単なのです。

ということで、これらの大手メーカーのオリーブオイルは全て、世界各国で生産されたオリーブの実を使ったブレンドオイルとなってしまうのです。

そして、日本のウナギがそうであるように、最終的に瓶詰めされた国が生産国となり、イタリア産として世界に出まわっていきます。

当然世界中からオリーブの実を集めるわけですから、収穫からすぐに搾油も出来ませんし、なにしろオリーブの品種や出来具合だって様々なはずです。

でも、不思議なことにこれらのブランドのオイルは、毎年それほど品質にばらつきが出るわけでもなく、安定していますが、少しだけ勘ぐるとその秘密はなんだかちょっと不安な要素がありそうな気もしてしまいます。

まあ、ここは他社のお話なので、想像で書く事もできませんが、いずれにしろ消費者心理としては、すこしだけ謎めいた部分であると思ってしまいます。



シングルエステートであるということは、こういったブラックボックスが全くない状態を意味します。

毎年一度の収穫時期に、その農場で採れたオリーブだけを使うという、当たり前のことをごく自然に行うことなのです。

それは、その土地の風土、歴史や文化そのものです。

良質なものを作るというプライドがあればこそ、世界市場の波を向こうにはって出来ることでもあります。



その年に、そこで採れたオリーブの果汁。

それ故に、イタリアでは毎年、収穫時期になるとNuovo raccoltoといって、まさにボジョレー・ヌーヴォーを待ちわびるように、その年のオリーブオイルを楽しみます。

ワインのように熟成という魅力のないオリーブオイルであれば、その年その年の出会いは、まさに一期一会ともいえるでしょう。



ちょっとグルメな方であれば、シンプルに、プライドを持って作られた農作物が、効率化だけを求められて作られたものと全く味わいが違うのはご存知のはず。

オリーブオイルもまったくそれと同じなのです。



さてさて、やはりちょっとくどい話しになってしました。

出来れば、こういった文章を100回読むよりも、焼きたてのパンに一滴、とれたての野菜で盛られたサラダや、いつもの定番パスタの仕上げにさっと、そんな風に味わっていただければと心から思います。

ふっとそよぐ香りの高さ、メリハリのある味わい、すっきりしたのど越し。

きっとその瞬間、トスカーナの大地に吹いていた風が、あなたを包み込むことでしょう。



是非この機会に、ヴェローニ農場のオリーブオイルをお試し下さい。



I VERONI サマーセールはこちらから
author:, category:オリーブオイルのお話, 15:45
comments(0), -
Comment









RSS | ATOM | SEARCH