オリーブのまな板/カッティングボードを追加しました

 

すっきりしない梅雨空が続く日々ですね。
ネットショップにオリーブのまな板/カッティングボード(大)8点、(中)4点、(小)4点を追加しました。

 

オリーブのまな板/カッティングボードは、入荷するたびに品物のバリエーションがいろいろで、前回と同じようなものということがあまりないのですが、今回はずっしりとした重量感と、幅広でがっしりしたものが多くありました。
どれも、これなら一生間違いなく使えるな、そんな頼りがいのあるカッティングボードたちです。

 

木目の美しさについつい目が行きがちですが、毎日キッチンで使うカッティングボードにとって、この頑丈さ、信頼感もとても大切な要素です。
木目は使っているうちに使用感が積み重なっていきます。
そうした経年変化が楽しいのも木製品の味わいのひとつ。
プラスチックでしたら、経年変化=みすぼらしく、ってことになりがちですが、家族の歴史が積み重なったオリーブの姿は、持ち主にとって何よりも大切な思い出が詰まった宝物になるでしょう。
そうしたブロカントを育てる楽しみもぜひ味わってみてください。

 

実は今回入荷分はいつもより少し数も少ないので、木目や形を選びたい方は早めにチェックしてみてください。

 

オリーブのまな板/カッティングボードのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:55
comments(0), -
オリーブの角型まな板

 

今回の入荷で新しく登場したのがオリーブの角型まな板。
持ち手のないまな板はないですか?
四角いまな板がいいんだけど。
もっと大きなものはないの?
そんなお客様の声にお応えしました。

 

ど〜んとキッチンに置いて、ガンガン使うも良し、テーブルの上でオードブルを盛り合わせるも良し、色々な楽しみが広がりそうです。
これだけ大きさがあれば七面鳥の丸焼きのような巨大な肉料理もどんと乗せてなおかつ周りに付け合せの彩りも思い切り楽しめます。
パーティーの席のテーブルコーディネイトを盛り上げるには最適でしょう。

 

片面は溝つきなので、少々汁の出る料理も気にせず乗せられます。
もう片面は溝なしですので、より広い平らな面積を自由に使うこともできます。

 

まな板としても十分以上に広すぎる面積で、まさに気分はプロフェッショナル。
切るだけでなく、パスタやパン、ケーキの生地をこねたり練ったりも自由自在ですね。
お料理自慢の方も、これがあれば躊躇なく、思い切り料理の腕をふるえそうです。

 

樹齢数百年のオリーブの木そのものといった迫力と存在感。
ぜひ手にとって、その味わいと楽しみを堪能してください。

 

サイズは(大)と(中)の二種類。


今回入荷は4枚だけですので、気になる方は早めにチェックしてください。

オリーブの角型まな板はこちらからどうぞ
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=5

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:34
comments(0), -
オリーブのキッチン用品が到着しました!!

 

 

お待たせしました〜〜!!
ようやくイタリアからオリーブのキッチン用品が到着しました!!
ロックダウンが段階的にしか解除されていない中、オリーブの木工房がなんとか日本のお客様のために用意した品々が届きました!!

 

新型コロナウィルスの影響は、まさに世界中に及んでいます。
イタリアはその中でも甚大な被害を受けた国のひとつ。すべての都市が封鎖され、人々は食料品の買い出しなど、許可された外出以外は一切禁止。全ての企業やお店などが一切の活動を禁じられました。
日本の自粛政策と大きく違うのは、これらが法律によって、場合によっては罰則もある厳しい都市封鎖だったこと。
およそ2ヶ月続いた息の詰まる期間を経て、5月4日からオリーブの木工房も週2回だけの操業が許可され、今回ようやく私達のもとにオリーブの品々が届きました。

 

品物の準備ができてからも、出荷までもが大幅に遅れて約2週間以上もかかってしまいました。
というのも、ご想像どおり、現在世界中で飛行機はほとんど飛んでいないのです。
それでも物流の波はあるわけで、こうなると荷物たちの飛行機の取り合いです。
いつもイタリアからの出荷を手伝ってくれている輸出会社の担当者から「すまない、今日も飛行機に乗せられなかった・・・」という嘆きの連絡を受ける日々でした。おそらく私達の荷物の量など全体から見れば極小規模なので、大手の荷物が優先されてしまうのは仕方のないところ。
そんな中、担当者さんがついに怒って航空会社にクレームを発して、ようやく日本へ出発することができたというドラマもありました。
この騒動のおかげで、輸出会社の担当者さんとSNSでも友だちになってしまうという思いもよらぬ展開のおまけもありました。

 

まさに世界中が新型コロナウィルスの影響下にあるということを、まざまざと感じる今回の入荷。
ですから到着した喜びはひとしおです。
世界中がこの悲劇の中でほんとに頑張っているんだとしみじみ感じます。

 

さて、今回入荷した品々、平時でもオーダーした全てが揃わないのはいつものことですが、今回はさらにいつもは入ってくる品物も揃いませんでした。でもこれは状況を考えれば仕方のないところ。未着のものは、なるべく早く次のオーダーを組む予定です。

 

そして完売状態だったオリーブのまな板/カッティングボードは先程ネットショップにも掲載しました。
これからオリーブの器、テーブルまな板など、どんどん準備ができたものをアップしていく予定です。
そうそうテーブルまな板は、今回新商品があります!
こちらも準備ができ次第掲載しますので、お楽しみに〜!

 

国立店にもこの週末は、検品の済んだものからどんどん並べていきます。

 

まずはオリーブのまな板/カッティングボードのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:47
comments(0), -
陶器が入荷しました

 

イタリアとスペインの陶器が入荷しました〜!
ネットショップからもご覧になれます。

 

色鮮やかな器たちはテーブルを明るく華やかにしてくれます。
和食器の渋い味わいも大好きなのですが、南欧の色彩はさりげない日常をあっという間に楽しくしてくれるエネルギーがあります。
眩しいほどに輝く太陽の下、くっきりと浮かび上がる光と影。
限りある生命を力強く生きる命の色彩は、食卓を鮮やかに彩る喜びの歌。
「お家を楽しむ」がキーワードな日々を、きっと楽しくしてくれることでしょう。

 

白い食器に慣れていると、こうした鮮やかな色彩の器はどうも・・・という声を聞いたことがありますが、いえいえ、そういうときこそぜひ一度使ってほしいと思います。
シンプルなセットの中に、ちょっとカラフルな食器があると、ピリッと全体が引き締まり、お互いをグンと引き立ててくれるんですよ。
それに白い食器や渋めの器は盛り付けを考えないと、なんとなく寂しくなりがちですが、こうした器は何も考えず置くだけで絵になってくれる気軽さがあります。
できればそこにオリーブの木の暖かなぬくもりが加われば完璧ですね!
今はオリーブの木のまな板などがほとんど品切れになってしまっていますが、まだ小さいボウルや小鉢などはありますので、こうした組み合わせもぜひ楽しんでみてください。

 

そうそう、オリーブの次期入荷ですが、先日輸出を担当する運送会社から連絡がありました。
今はほんとに飛んでいる飛行機が少ないので、予定を立てるのが難しいようですが、なんとか目星をつけてくれそうです。
今はオリーブを目当てにご来店いただいても、ちょっと残念な状況なので心苦しいのですが、もうすぐです!
世界が少しずつ日常を取り戻すため、まだまだ難しいこの状況をゆっくり穏やかに乗り越えていきましょう。

 

スペイン・イタリアの陶器のコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1493390&csid=0

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 19:18
comments(0), -
オリーブたち準備中です!もう少しお待ち下さい!

 

オリーブのキッチン用品が品薄になってきています。
イタリアは5/4から段階的にロックダウンは解除されていますが、工房はまだ週2日しか稼働できていません。
でも少しずつ、私達のオーダーの準備もしているよ、と連絡がありました。

 

ひとまず6月初旬の入荷を目標に動いていますが、まだ不透明な部分もあります。
今は飛行機も船も便数が激減しているので、物流がどこまで機能するのかもわからない状態。
おそらくオーダーしたすべての品は揃わない可能性も高いかな。

 

などなど、まだ心配なことはいっぱいですが、工房も皆元気とのこと、私達も健康的には問題なし。
体も心も元気であれば、この世界的な困難も乗り越えられるはず。
今は難しいことが多くても、きっと良くなるはず。
イタリアでは#andratuttobene(きっと全てうまくいくさ!)というハッシュタグと虹の画像でお互いに励まし合っています。

 

こうして首を長くして待ちわびたオリーブたちが、イタリアから届いたら、そのときはきっと感動するだろうな〜!
イタリアも頑張っています!
私達も頑張りましょう!

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:32
comments(0), -
発送が少し遅れています

 

今日はすごい雨。
この雨と風でウィルスなんてぜ〜んぶ吹き飛ばされて、明日はきれいな青空になれば・・・なんて妄想してしまいます。

 

先日は多くの方からテレビ見ましたというお話や反響を聞き、感謝いたします。
風間トオルさんと同じオリーブオイルを使ってる!という喜びの声もあり、おもわず微笑んでしまいました。
風間さんはほんとにお料理がお好きなようで、オリーブのまな板を選ぶのもすごく真剣でした。
そして本当にオリーブの木を気に入っていただけたようで、ご自分で購入、これは演出とかではない感じでした。
いつか、どんな使い方しているのか、見る機会があったら嬉しいですね!

 

でもホント、マスメディアの力ってすごいな〜と思ってしまいます。
放送されてから、ネットでご注文も複数いただきました。
でもこんな時期なのに、ご来店やお問い合わせのお電話も多く、発送業務がちょっと遅れ気味・・・現在なんとか残業して対応してます。
ヤマト運輸さんも、配送が遅延している地域もあるようですので、さらにお届けが遅くならなければいいのですが・・・

 

ストラーダ・ビアンカは小さなお店ですので、アマゾンのような簡易包装でパパっと商品を送るシステムもなく、梱包などもひとつずつお客様のご希望に合わせておこなうので効率が良くないんですよね・・・
注文が少なければ、その日のうちに梱包して発送、翌日お届け、なんてこともできるのですが、いくつか溜まってしまったり、プレゼント用ラッピングが多かったりするとちょっとドタバタしてしまいます。(ラッピングの袋も手縫いなのです)
でもお届けして、箱を開けるところから、お客様が笑顔になっていただけますよう、丁寧な仕事を心がけていますので、まだ届いていない方は、今しばらくお待ちください。


よろしくお願いいたします。

 

 

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:19
comments(0), -
オリーブのまな板/カッティングボードを追加しました

 

オリーブのまな板/カッティングボード(大)4点、(中)3点、(小)1点をネットショップに追加しました。

 

なんとなくお出かけをお願いするのもはばかれるようなこの頃。
とはいえ、街にお店を構える私達にとって、お客様が来てくれないということは死活問題でもあり、この状況が続くことに不安を感じずにいられません。
しかし感染の拡大を抑えるためには、この数週間は大事な期間。この我慢が明るい未来を築いてくれることを願いましょう。

 

でも、こんな時期だからこそ、平和の象徴オリーブの優しいい佇まいに癒やされてほしいものです。
ネットショップはお出かけの不安もありませんので、ぜひこの機会にご利用ください。

 

今回もオリーブらしい美しい木目と、ユニークなフォルムのカッティングボードがいっぱいあります。
そんな中でも、飛び抜けたユニークさはないですが、質実剛健を体現したようなカッティングボードたちにも注目してみてください。
きっと毎日の日常を力強く、そしてしっかりと前を見ながら歩んでいく日々を、そうしたまな板/カッティングボードはサポートしてくれるように思います。
毎日の台所仕事でメインのまな板として、あらゆる食材の下ごしらえを黙々とこなし、日々の食卓を支える縁の下の力持ち。
まさに平和と繁栄の象徴オリーブのたくましさです。

様々な不安が渦巻く日々、でも日常をしっかりと生き抜く、オリーブのまな板と一緒に、この辛い時期を乗り越えたいものです。

 

オリーブのまな板/カッティングボードのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:58
comments(0), -
オリーブのキッチン用品が入荷しました!

 

 

オリーブのキッチン用品が入荷しました!
準備のできたものから、順次ネットショップに掲載、そして店頭に並べています。

 

オリーブのまな板/カッティングボードはしばらく欠品が多くありましたが、こちらもたっぷり入荷しています。
今回は全体に味わい深い木目が多めな印象。形はそれほど摩訶不思議なものはなくて、キッチンでもテーブルでも使いやすそうなものが揃っている感じです。

たった一枚の板ですが、実際手にしてみると、その存在感は圧倒的です。
そのなめらかな手触りと、ずっしりとした重みをご存じの方は想像できますが、まだ実物を目にしていないと、これがなかなか伝わりにくいもの。
一度手にしていただければ、なぜこれほどまでオリーブが特別な存在なのか、きっとご納得いただけるのですが、ネットだとここが難しいところです。
ぜひ一度、国立店にもご来店いただき、いろいろな木目や形を手に持ったり、比較しながら、お気に入りを見つけていただけたらと願います。

 

まな板/カッティングボードの他に、今回はうつわ類も色々入荷しています。
特にスペシャルなのが、久々に24cm径と20cm径の大きなサラダボウルが入荷しました。
このところ毎回注文はしているのですが、なかなか良いものがないと手に入らなかったので、これは貴重な機会です。

こちらも、ぜひチャンスが有れば手に持っていただきたいもののひとつ。


20cmのボウルですら充分大きさを感じるのですが、24cmとなるとぐっと迫力が違います。
今回入荷したものでいえば、20cmのボウルが500g台なのに、24cmになると1.3kgと倍以上になるんです。
これはオリーブのまな板の大サイズよりちょっと重いくらいです。

この存在感を一度手にしていただければ、きっとオリーブの樹を抱きしめるような、ほっこりと優しい気持ちになれること間違いなしです。

 

 

などなど、しばらく欠品だったものが色々入荷していますので、ぜひご覧ください!

 

ストラーダ・ビアンカのネットショップ


オリーブのまな板/カッティングボードのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

 

オリーブのうつわのコーナーはこちら!
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=2

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 20:39
comments(0), -
Buon Natale!

 

 

Buon Natale!!
素敵なクリスマスをお過ごしください〜!

 

<年末年始の営業>
実店舗・国立店は12月31日〜1月4日までお休みを頂きます。
ネットショップは無休でご注文を承りますが、12月28日(土)までのご注文は年内に出荷、それ以降は年明けの1月5日(日)からの出荷とさせていただきます。

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 20:24
comments(0), -
2019年のオリーブオイルの味は?

 

2019年11月収穫のヴェローニ農場の新物EXVオリーブオイルの味。
ご安心ください、そして喜びましょう!今年もしっかりとトスカーナらしい若草の香りと、ピリッとスパイシーな味は健在でした!
昨年が久々の豊作で、オリーブオイルの出来が良かっただけに、今年の味が心配でしたが、これなら充分に誇りを持って純トスカーナ産と胸を張れる味でした。

 

瓶から注いだとたんに広がる若草の青々しい香り、これは昨年に比べると少しおとなしい気もしますが、舌の上ではエッジの効いたコクと、まろやかな味わいが同居する良質なトスカーナ産ならではの複雑な味。苦味はやや少なめですが、喉越しの際はオレオカンタールのヒリっとする感覚もしっかりあります。

 

パスタにかければソースのコクを一段深くし、サラダにかければ野菜のフレッシュさをキリッと際立たせてくれます。肉料理や魚料理も重くならずに、爽やかさと深い味わいを与えてくれます。もちろんパンにかければ、バターには軽やかさ。そして全ての料理で、芳しい大地の香りが食卓を讃え、美味しい笑顔を作り出してくれるでしょう。

今年のオリーブは春先の天候不順で花がつきにくかったり、雨で落ちてしまったりと苦しいスタートでした。
そして夏はヨーロッパ全土を襲った40℃にもなる猛暑。イタリア各地で害虫被害も多発したようですが、ヴェローニ農場はなんとか難を逃れたようです。
そしてなんといっても秋は大雨と長雨。フィレンツェの街の真ん中を流れるアルノ川も溢れる寸前までいくほどの雨が降りました。
その15kmほど上流にあるポンタシエーヴェ、ヴェローニ農場では収穫の時期を襲った雨の影響で、収穫が遅くなり、今年はいつもより少し遅れての入荷になりました。オリーブの収穫は実の乾いたときにしか行えないので、そのタイミングを図るのがとても難しかったようです。
オリーブにとっては厳しい一年となり、今年はヨーロッパ全体でもオリーブオイルの生産量はかなり減ることになるようです。
なかでも良質なオリーブはかなり貴重な存在になりそうです。

 

2019年は、世界でも様々変化がありました。そのいくつかはこの先の未来にとって、少し不安を覚えるようなことも多く、誰の心のなかにも一抹の暗い影を落としたのではないかと思います。まさにその中にあってイタリア・トスカーナの大地に根を張ったオリーブの今年の味。その恵みの一滴を心ゆくまで味わってみてください。

 

ネットショップ オリーブオイルのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=217614&csid=2

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 18:10
comments(0), -
RSS | ATOM | SEARCH