夏の帽子展開催中です!

 

待ち遠しかった夏の日差しが帰ってきたとおもったら、まさかの台風直撃?

 

ストラーダ・ビアンカ国立店では7/25から〈糸へんのものづくり〉藤井智佳子さんの「夏の帽子展」を開催いたしています。
本格的な夏の訪れに、涼しくてナチュラルな夏のおしゃれをどうぞお楽しみください。(8/18まで)

 

いつも素敵なオリーブ染めのストールなどの作品を納品していただいている藤井智佳子さんのミニ展示会です。
オリーブをはじめとするさまざまな草木や藍、ぼかしやにじみなどの独特の味わいのある墨などを使って、麻の布を染めて作った夏の帽子やストールなどの作品をいろいろ持ってきてくださいました。


帽子は一見個性的ですが、かぶってみると意外と普段のお出かけにもしっくり来る素敵なデザインばかり。

一点物の作品をお手頃なお値段でお求め頂けます。

その他にもオリーブ染めのシルク手織りストール、墨染の麻のパンツ、山葡萄の皮を使ったブローチなど、夏のお出かけや、帰省のお土産にもおすすめの素敵な作品がいろいろ揃っていますよ!

 

 

〜糸へんのものづくり 藤井智佳子〜
夏の帽子展
7/25(thu)〜8/18(sun)
場所 ストラーダ・ビアンカ
10:30〜18:30(水曜休み)

 

作家連絡先
糸へんのものづくり ito-hen@ba2.so-net.ne.jp
blog https://itohen2012.exblog.jp/

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:36
comments(0), -
「トスカーナ自由自在」配布中です

 

「トスカーナ自由自在」配布中です〜!

 

トスカーナのディープな魅力をお伝えする、通訳・コーディネーター中山久美子さんのセルフマガジンです。
トスカーナには、まだ観光地としてあまり知られていない小さな、でもとても魅力的な村がたくさんあります。
旅行のアテンドでは、通訳にとどまらず、人々の暮らしぶりや、特産品、今も残る伝統的な品々や食品、そしてそこでしか出来ないアクティビティなど、格別の体験を用意してくれます。

 

また、様々な取材や商談、ライティングなど、ビジネスに関連することにも対応してくれるようです。
トスカーナ在住歴20年だからこそ伝えられる、とっても奥の深いトスカーナの魅力。
もし旅行でトスカーナに行く計画があれば、ぜひ一考の価値ありです!

まずはこちらのセルフマガジンを手にして、トスカーナへの夢を膨らませてください〜!

 

「トスカーナ自由自在」FACEBOOK
https://www.facebook.com/toscanacometuvuoi/

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 13:50
comments(0), -
紫陽花散歩

 

台風は通り過ぎたのかな?
今日も曇り空の国立市。
この時期の花といえば紫陽花ですね。
駅から大学通り、そしてこもれび通り、お店の前でも、いろんな形や色で楽しませてくれます。

 

 

特に大学通りは紫陽花に限らず本当に花がいっぱいです。

ジメジメ空気は気持ちよくないですが、気温は低いので歩きながら風を受けると、ふと爽やかさも感じます。

週末も天気予報はぱっとしなようですが、くにたちを散歩して、梅雨空の下に輝く緑と花たちを楽しんでください。


ハリハリは、蕗の傘さしてお待ちしています〜!

 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 15:40
comments(0), -
ハリネズミの箸置きが入荷

 

かわいいハリネズミの箸置きが入荷しました!

ストラーダ・ビアンカのお店のマークにもなっているハリネズミと、平和の使者である鳩の、かわいい陶の箸置きが国立店に入荷しました。

オリーブの木のお箸との相性がとても良くて、お箸と箸置きのセットでお使いになれば、毎日の食卓がほっこりした空気に包まれて幸せな気分に。


どちらも平和のシンボルであるオリーブと鳩も、素敵な組み合わせ。
大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

 

箸置きは2種類。ストーリーテラー、ハーナさんの手づくり作品です。

夢見るはりねずみ 
のんびりお昼寝をしているようなほのぼのとした表情は、よく見ると一つひとつみんな違います。
お気に入りを見つけてくださいね。

空とぶはと 
平和の使者である鳩。おなかの丸い粒は幸せの種だそうです。
「古いスコットランドの昔ばなしに、はとが幸せの種を持って飛んで来て、人々に配り、育てたものは幸福になると言うお話があって、それにちなんだ」とのこと。お箸の転がりどめにもなっています。

 

ハーナさんはストーリーテラーとして子供と大人のためのおはなし会を開催したり、木工作家としても活動されています。物語の中から飛び出してきたような作品、納得ですね。

 

ハーナさんのサイト
https://hanareadastory.wixsite.com/mysite

オリーブのお箸
https://stradabianca.net/?pid=67560147

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 18:03
comments(0), -
帰ってきた100人テルテル

 

関東地方も梅雨に入り、こもれび通りにまた100人テルテルたちが戻ってきました。


この季節のてるてるたちも3年目を迎え、ご近所の方たちにはもうすっかりおなじみの風景となりました。

しとしと雨降りのときも、通りかかる人の心をちょっぴり和ませてくれます。

 

 

今日も梅雨の晴れ間が覗いて爽やかな一日となりそう。大学の雑木林はぐんぐんと枝葉を伸ばし、通りにひんやりとしたこもれびを投げかけています。紫陽花の花も優しい色に染まりはじめました。
お散歩がてら、こもれび通りにちょっと寄り道してみてください。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:05
comments(0), -
限定10セットのお得なギフトセット

 

皆様GWを楽しんでいますか?
遅まきながら、GWの特別セットをご用意しました。
限定10セットのお得なギフトセットです。

ヴェローニ農場のオリーブオイル 250ml(2,580円)
オリーブのミニまな板(3,810円)
をセットにしてラッピング。
定価6,390円を特別価格5,000円(税込)で販売します。

平和の象徴、オリーブを大切な人に贈ってください。
もうすぐ母の日ですので、お母様へのプレゼントにもピッタリ。
もちろんご自分へのプレゼント!というのもいいですよね

1,390円もオトクな特別セット。
ぜひ国立店に遊びに来てください〜!

 

数が少ないのでネットショップでは販売していませんが、気になる方はお問い合わせください〜

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 13:36
comments(0), -
いよいよGW!

いよいよGWですね!
こもれび通りには初お目見え、小さな鯉のぼりたちがずら〜〜〜〜!っと並んでいます!

 


連休の初日の今日は、気温も低めで、雨もぱらつくスタートですが、静かな通りが少し賑やかなになった感じがします。
新緑の雑木林を背景に、鯉のぼりたちが春風に乗って泳いでいます。

 

 

10連休、それ以上!という方もいるという今年のGW。
ストラーダ・ビアンカは定休日の水曜(5月1日)も営業する予定です。


連休のお楽しみはいろいろありそうですが、新緑の春の花があちこちで咲いている緑豊かな国立のお散歩もおすすめです。
ぜひお出かけください。
鯉のぼりたちと一緒にこもれび通りでお待ちしています〜!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 15:37
comments(0), -
素敵な小冊子、無料配布

 

素敵な小冊子、無料配布のお知らせ。

「私とイタリア料理」

著者は、国立市にあるイタリアンレストランの老舗「文流」の西村暢夫会長。

 

文流はイタリアの様々な書籍の紹介・販売から始まって、日本とイタリアの文化交流に大きな実績を残す会社です。

リストランテ文流も、本格的なイタリアンレストランの草分け的な、まさに老舗中の老舗として有名です。

そんな西村さんのイタリア料理を中心にした自伝のような一冊です。

 

この冊子を読むと、これほどまでにイタリアというヨーロッパの一国の料理が日本人にとって親しみ深いものになったその経緯に思いを馳せることができます。それはお互いの文化をリスペクトし合う姿勢を持つ多くの、そして様々な人々の協力によって、少しずつもたらされたものなのだと感じます。

 

外国に紹介された、外国人が作った日本の料理を見ると、ちょっと実際と違っていて、我々日本人から見ると時にはまがい物のように感じるように、どの国の料理も、他の国では何らかのアレンジを加えられたりすることがよくあります。

日本でもスパゲッティナポリタンは、戦後アメリカから輸入されてきたイタリア「風」料理で、それが独自の進化を遂げているなどの例もあります。

しかし現代の日本のイタリア料理事情は、その時代から大きく変わり、イタリア人からもイタリアの21番目の州と呼ばれるほどに、本格的なイタリア料理を出すお店がとても多いのです。そこにはリストランテ文流、そして西村さんが起こしたシエナ・イタリア料理学園(限ルッカ・イタリア料理学園)で学んだたくさんの日本人シェフの役割も大きく影響しているはずです。そのシエナ・イタリア料理学園創設のお話もこの小冊子に記されています。

ただ料理の仕方を学ぶだけでなく、イタリアの文化を学んで欲しい、料理とは文化である、そんな西村さんの情熱が、今の日本のイタリア料理事情を育んだともいえるのでしょう。

 

西村さんといえば、まだ日本にきちんとしたイタリア語辞典がなかった時代に、小学館からようやく発行された「伊和中辞典」編纂の中心的な人物でもあります。この辞典はその後イタリア語を学ぶすべての人々にとって欠かせない一冊となりました。

まだインターネットもスマホもない時代、私達もその辞典だけを頼りにイタリアに渡ったことを思い出します。

 

日本とイタリアの文化交流において、西村さん、そして文流の功績はとてつもなく大きなものです。その功績により、イタリアからは文化勲章、そして大騎士という称号まで授けられたほどです。

ところが実際に西村さんにお会いしても、偉ぶる気配など全く無く、どんな人にも気さくに接して、私達のような小さなお店も応援してくれる、本当に人間味溢れた優しい方です。

偶然の縁あって、同じ国立の地に店を構え、いまでは「くにたち・イタリア商店の会」として一緒に活動にご協力もいただいています。その会つながりで、当店でも西村さんの小冊子をお配りすることになりました。

こんな貴重な小冊子ですがお値段は無料です。

 

現代では様々に広がる日本とイタリアの文化交流、その起点のひとつ、文流・西村さんのイタリア料理にまつわる歴史を紐解いてください。

 

もちろんリストランテ文流でも配布中です。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 16:56
comments(0), -
国立大学通り、桜が満開です

 

くにたち桜情報。
満開の桜と晴れ渡った青空。
穏やかな春の陽気で、最高のお花見日和の週末となりました。


昨日の強風で散ってしまうかと心配しましたが、まだまだ街中に春の喜びにあふれています。
都心のお花見からお帰りのお客様が、国立に帰ってきたらこっちのほうがのんびりと桜を楽しめるとおっしゃっていました。上野や千鳥ヶ淵は人が多すぎて、なんだか騒々しかったようです。

 

明日も気温は高めで過ごしやすい陽気になりそうです。
ぜひ国立にお散にお出でください〜


 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:05
comments(0), -
くにたち桜情報

 

 

くにたち桜情報。
今日はいいお天気です。大学通の有名な写真スポット、歩道橋の上からパチリ。
このところの寒の戻りで、まだ満開!とまではなっていないようでした。今年は長く桜が楽しめそうです。
きっと今週中さらに見事な光景が日に日に高まって、最高潮に達したときの、むせ返るような桜色の光景が見られることでしょう。

 


ストラーダ・ビアンカ前の山桜では、ウグイスも鳴いて春を演出しています。
今日は大学通りもお散歩の人々でいっぱい。みなさん春の訪れを楽しんでいました。
今週はいつ来ても桜を堪能できそうです。
ぜひ国立へお出かけください〜

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:03
comments(0), -
RSS | ATOM | SEARCH