くにたちおさんぽマップ

 

ゆる市の縁から生まれた「くにたちおさんぽマップ」ができました。

国立ならではの飲食や物販のお店やギャラリーなどなど、個性的なお店がいっぱい掲載されていて、楽しい情報がぎっしり!
見ているだけでもワクワクします。

 

 

今はまだ緊急事態宣言下ですが、これから少しずつ日常を取り戻す中で、国立の街をお散歩してください。
マップは当店でも無料で配布していますよ!


マップを作ってくれた、たとぱにさん、フジカワエハガキさんありがとうございます〜!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:05
comments(0), -
テレビで紹介されました

 

先日放送されました「ぶらり途中下車の旅」ーJR南武線ー
ネットでも見られるようです!
お見逃しの方はこちらでどうぞ〜。
4/18日までです。

 

TVer
https://tver.jp/episode/70608495

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 17:14
comments(0), -
通常通り営業しています

 

明日強く抱きしめるために、今日は離れていよう
“Rimaniamo distanti oggi per abbracciarci più forte domani”
―イタリア・コンテ首相

 

極右に左派、ポピュリズム入り乱れる混迷のイタリア政府ですが、厳格な自宅待機命令の際に首相がこんな言葉を用いるのもイタリアらしいです。
政治家の言葉としての生々しさはおいといて、今私達が胸にとどめておくべきいろいろなことが表されているように思いました。

 

ストラーダ・ビアンカは通常通りお店を開けています。
こんな時期ですので、ぜひお出でくださいとはいえません。
私達のような小さなお店をやっている自営業は、これがなくなると生活も成り立たなくなるので逡巡しつつも営業を続けています。

 

ドアノブなどお客様の手が触れるところは毎日消毒しています。
ドアや窓を開けて換気もしています。
なるべく接客の際はマスクをするようにしています。(時々間に合わなくなることありますが…)
オリーブオイルの試食も、ご理解を頂いてから行っています。(まだお断りされた方はいらっしゃいませんが…)

 

例年だと桜のこの時期は、多くの人で賑わう国立も、やはり人出は少ないです。
一橋大学の新入生たちの歓声も聞こえません。
春の日差しの中、誰も来ない店内を眺めているのは寂しい気持ちもしますが、今は困難を耐えるしかないのでしょう。

 

イタリアのオリーブの木工房やヴェローニ農場とも連絡を取り合っていますが、今のところ感染被害はないようです。
今は相当に困難な状況にある、彼らの応援のためにも、私達はこの商品を売らなければと感じています。

 

もし何かの御用で国立へお越しの際、お立ち寄りいただければ、オリーブの木の優しさに癒やされてください。
もちろんネットショップも通常通りですので、お出かけが難しいときは迷わずこちらをご利用ください。
この厳しい状況でも商品を運んでくれる流通業者の方々に感謝しつつ、お品物をお届けします。

 

 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 15:17
comments(0), -
桜の季節がやってきました

 

桜の季節がやってきました。
国立市にとって、いちばん大切な季節、大学通りを始め、街中が桜色に染まるこの季節は、例年多くの人々で賑わいますが、今年は旧駅舎の移設工事も終わりそのオープニングもひかえ国立にとって節目になる春のはずでしたが、公のイベントは中止になるなどトーンダウンは否めません。
でもこんな時期だからこそ、まさに今年の春の光景を目に焼き付け記憶しておきたいものです。

 

異例の早期開花となった今年、でもまだ国立の桜は2分から3分咲といったところ。見頃はもう少し先のようですが、今日も暖かな春の陽気ですのでもう数日で満開となるでしょう。
各所からお花見の自粛などの要請もあったようですが、野外の桜鑑賞であればそれほど感染の危険性はないというデータもあるようです。
そして何より、このウィルスに立ち向かう人類最大の防御壁は免疫力です。
それは生きるチカラ、未来へと向かう命の力です。
春の訪れを喜び、美しく咲いた花は、必ずや人々に希望を与え、明日へと繋がるエネルギーを与えてくれることでしょう。
もしテレビやネットで不安に苛まれているのなら、ぜひ国立へお散歩に来てください。
春の日差しの国立は、穏やかで平穏です。
陽光に照らされた桜の花はもちろんのこと、その花の下で輝く人々の笑顔もまた、生きるチカラを与えてくれると思います。

 

思い起こせば、あの震災もまた春の出来事でした。
そして2020年の春、私達はまたひとつの試練を迎えて、ここに与えられた人生の意味を問いながら、この春から命の芽吹きを喜び、前に向かっていきたいものです。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:06
comments(0), -
Festa della Donna

 

3月8日Festa della Donna、国際女性デー、国立はあいにくの雨。
COVIDの騒動もあってなかなかお出かけをお願いするのも心苦しい感じですが、ストラーダ・ビアンカにご来店いただいた全員に、もれなくミモザのミニブーケをプレゼントしています。

 

Festa della Donnaや国際女性デーという名前はやや硬いので、大事な意味を抜きにしてミモザの日なんて呼ばれてしまうこともありますが、そこは忘れてはいけないところ。
20世紀の始まりに起こった女性の参政権運動から続く女性の様々な権利を賛える大切な日です。

2020年の今日となれば、女性の権利、男女平等はその当時に比べれば随分と進歩しているようにも見えますが、国際女性デーについてネットを見ていると、「この日は女性が育児や家事から解放される」というあいかわらずな解説などもあったりします。そもそも家事や育児は女性だけのものではないはずなのに、まだまだそうした男性目線の言葉や考え方が一般論として通用してしまうのも現代の状況でもあります。

 

一世紀以上たった今もなお、女性の置かれている立場には、様々問題も多く残されています。
男女平等という言葉は、とてもシンプルですが、実際のところ私達はまだ本当にそれが実現した世界を見たこともなく、そして本当の平等とはなにか、それを完璧に想像することも出来ていない、そんな気もします。
だからこそ、なんとなく平等、なんとなく不平等な曖昧さの中で、女性であること、そして男性であることを見つめ直す大切な日でもあると思っています。

 

ジェンダー論は時として男女の対立的な構図となりやすく、ギスギスした空気を生んでしまうこともありますが、そんな時こそ知性と理性を持って向き合うことが重要です。突き詰めて考えると本当に難しい問題でもありますが、そんな時こそミモザのような明るく優しい佇まいの花の存在が重要だと思うのです。

 

いつだって世界には問題が山のようにあります。それらに真摯に向き合いつつ、美しい花に心寄せることもできるのが人間の素晴らしいところです。
ミモザの黄色く輝くほわほわとした優しい姿、その向こうに女性たちの願いと希望が込められているとしたら、それをみんなで愛し尊ぶ。
世界中がCOVIDをの不安から、対立や差別生み出しているこんな日だからこそ、ミモザが春の到来を告げる花であるように、次の季節は明るい未来であるように願いたいと思います。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 12:21
comments(0), -
カルネヴァーレ・イタリアーノinくにたち

 

 

明日から三連休、カルネヴァーレ・イタリアーノinくにたちです!
配布するお菓子は

・アルトパッショ……キアッケレ
・ワイルドローズ国立……チェンチ
・シエナ……フリテッレ・ディ・リゾ
・ストラーダ・ビアンカ……スキアッチャータ・フィオレンティーナ

となる予定です。


どれもアルトパッショの吾妻シェフが、イタリア伝統のレシピで作った本格的なイタリア各地に伝わる伝統的なカーニバルのお菓子です。
全4店を回って、おやつをコンプリートしてください〜!

 

ミモザの花もだいぶ咲きだしているので、ストラーダ・ビアンカではお菓子と一緒にお配りします!

 

23日(日・祝)の「肉よさらば!」の宴も、徐々に席が埋まりつつあるようですが、まだ2,3名なら可能なようです。
ぜひこちらも参加して、がっつりとビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを堪能して、この不安の多い日々を乗り切りましょう〜!

 

ご予約は
アルトパッショ TEL:042-505-8312
もしくはお菓子の配布をしている各店で!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 16:03
comments(0), -
今年のミモザ

 

 

今年も3月8日・国際女性デー(FESTA DELLA DONNA)に皆さんにお配りしようと思ってるミモザ。
普段は2月中旬以降に徐々に開花するのですが、今年は暖冬で少しづつ咲き始めてきました...3月まで持ってくれるといいなあ。

 

ここまで東京多摩地域でも猛烈に寒い!と感じた日は数えるほど。日々確実に地球温暖化が進んでいると感じます。
この暖冬の中、今年の夏、オリンピックはエライことになりそう・・・そんな声も聞かれますが、大事なのは今年や来年のことだけじゃないですよね。これからの将来を考えると、暑い寒いといった日常の肌感覚だけではなく、すべての生命や文化、経済、あらゆることの未来に大きな影響があることは間違いないので、この問題に真剣に取り組まなくてはいけないのは明らかです。

 

原発も然り、地球温暖化も然り、海洋汚染も然り、山積みになっている地球規模の問題。
経済と、あいも変わらず、いやむしろ先鋭化している国同士のせめぎあい、100年後、あの世代が自分たちのために地球を破壊した、そんなふうに思われないように、きちんと向き合っていかなくては思います。
問題が大きすぎて、考えると果てしなく思えてしまうことばかり、私達一人ひとりにできることは少ないのかもしれませんが、考えることを続けていこうと思います。

 

さてミモザ、花の様子を見て、ちょっと早めにお配りすることになるかもしれませんが、お楽しみに〜
 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 13:31
comments(0), -
カルネヴァーレ・イタリアーノinくにたち

 

今年もやります「謝肉祭」!!
カルネヴァーレ・イタリアーノinくにたち!!


行けばもらえるイタリア伝統のカーニバルのお菓子を配布します。お配りする店舗に、今年はブランコ通りのジュエリーとアクセサリーの「Siena シエナ」さんが加わり全部で4店舗。4件のお店を回ってイタリア各地のカーニバルお菓子をゲットしてください。
そして会期中の2月23日(日・祝)はアルトパッショでビステッカ・アッラ・フィオレンティーナをみんなで堪能しましょう〜!

 

どのお店で、どんなお菓子が配られるのかはまだ秘密。
どれも国立・旭通りのイタリアンレストラン「アルトパッショ」のシェフが、イタリア各地に伝わる伝統のレシピで作ります。
ことしはシエナさんが加わったので、シエナのカーニバルお菓子が加わるかも!?
4店舗全部回って、ステキなおやつを楽しんでください。

 

そして24日(日)の夜は、どーんとビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食べて「カルネ・ヴァーレ(肉よさらば)」を堪能しましょう。とにかく炭火で焼いた厚さ3〜4cmのTボーンステーキは迫力満点で、しかも最高に美味しかったです。
こちらは席の数に限りがあるので、まずはご予約を。予約は各店舗でも受けたまわりますでのお気軽に。

 

カルネヴァーレは毎年日にちが変わる移動祝祭日。今年はちょうど日本の三連休と重なったので、お出かけしやすいですね。
2月22(土)〜24(月・振休日)の三連休は国立へ〜
今からスケジュールを調整しておいてくださいね!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 16:09
comments(0), -
12月はくにたちがたのしい!

いよいよ12月!!!
そして待望のヴェローニ農場のオリーブオイルももうすぐ到着します。
只今通関作業中です〜!

 

12月は国立もイベントも目白押しですので、ご紹介!

 

 

今度の日曜日は12月8日は、国立第三公園で「くにたちマルシェ」
ホームページはこちら
こちらにはくにたちイタリア商店の会から、パスタファクトリーファーマーズさん、フラテッロさんが出店して、揚ピッツァなどのお料理を提供、小春日和さんのお惣菜や、フィオレットさんのカンノーリも出ます!
採れたてのくにたち野菜の直売や、旧車祭も行われます。

 

国立旭通りでは「2019ホワイトクリスマス in ASAHI通り」も開催。
ホームページはこちら
こちらは三週間に渡るイベント。今度の週末は子供の映画会やコンサートが開催されるようです。

 

 

そして来週の週末12月14日(土)15日(日)は、ストラーダ・ビアンカ、アクセサリージェイ、カフェ・れらでオリーブマーケット「三軒長屋のクリスマス」です。
きっとそのときには、入荷したばかりの今年のオリーブオイルも試食できるはず。
出店者さんも、色々工夫をこらしているようですので楽しみですね!

 


こもれび通りも、恒例の雪だるまの飾り付けが進んでいます。

 

 

そして国立の年末/クリスマスシーズンといえば、イルミネーション!
今度の週末からいよいよ大学通りに明かりが灯されるようです。

 

都心の華やかさとは、ちょっと違う、落ち着いた、でもきっと楽しい週末が続きます。
ぜひ国立におでかけください〜!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:44
comments(0), -
今度の週末は「天下市」

 

世間では週末に向けてハロウィンで色めき立っているようですが、国立ではこの時期はなんといっても国立市の最大の商業イベント「天下市」です。
今年も100店ほどの出店者が、一橋大学の前、大学通りの両側ににずらりと並びます。

 

天下市は、ストラーダ・ビアンカにとっては周年記念のセールでもあります。
今年でなんと7周年。なんとかまだ街の中にありますよ〜!ということで例年通り天下市会場と国立店で、オリーブのまな板/カッティングボードのセールを行います。


ブースの位置は毎年抽選なのですが、今年もいつもと同じように駅から向かって左側の手前の方です。
お店にも近いので、ぜひ両方ともご来店いただければと思います。
お店のお隣のアクセサリー・ジェイさんも、毎年ガレージセールをやっていて、こちらもとても人気ですよ!

 

3日間で10万人が訪れる人気のイベント。
国立中の美味しいお店や、楽しいお店が特別メニューやセール価格でお待ちしています。

 

秋色に染まりつつある大学通りの並木道の下、楽しい国立散歩をお楽しみください!
お待ちしています〜!!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:41
comments(0), -
RSS | ATOM | SEARCH