今度の週末はオリーブマーケット!

 

今度の週末はオリーブマーケット!
美味しいものや、すてきなものがやってきます〜

 

天気予報は傘マークがちらついて離れないけど、100人てるてるの力でなんとかなるはず!
晴れてソーラークッカーもできるといいな〜

 

23日の土曜日、15時位からストラーダ・ビアンカでも簡単トスカーナ料理教室をやります。
トスカーナの夏の定番メニュー「パンツァネッラ」を作ります。
先日これに使う予定のトスカーナパンを焼きました。
パンとして食べるならもちろん焼きたてが美味しいのですが、パンツァネッラは少し硬くなったパンを使います。つまり余り物の固くなったパンを有効利用して美味しく食べちゃおう!という、トスカーナ人らしい昔からの知恵なんです。
夏だったらパンツァネッラ、冬だったら温かいリボッリータそんな感じで余ったパンを使うレシピがいろいろあるんです。
パンツァネッラは冷たい料理なので、真夏の食欲が落ちたときにも爽やかに美味しくいただける一品ですので、これからの季節にはぜひ!

国立店には厨房施設はないので、できることは限られてしまうのですが、見ていただければきっとこんな感じなんだってわかっていただけるかな。
もちろん出来上がったらヴェローニ農場のオリーブオイルをかけてみなさんで試食しましょう!

 

食べ物系でいうと、やっぱり今回は夏をイメージしたものが多く並びそうです。
アルトパッショさんも夏野菜のピクルスなどアンティパスト・ミストを準備してるとか、ラ・ヴィータさんはレモン味のクッキーを焼いてるとか、中野農園さんは夏野菜をたっぷり用意しているとか、この季節を満喫できそうです。

 

カフェ・れらさんには梅蛍 by 前中理映子さんの梅ゼリーや梅シロップが並びます。この梅シロップ、私達もいただきましたが絶品の爽やかさです。高品質な梅から丁寧に手作りしたシロップは、夏の疲れた体を優しく回復してくれそう。ぜひおすすめです。
もちろんカフェ・れらさんのスープカリーも北海道美瑛 藤原農園さんのアスパラL or LLサイズを使った特別メニュー「アスパラと7色野菜のスープカリー」が用意されてますので、週末のランチはここで決まりですね!

 

個人的にはウクレレ好き、キヨシロー好きにはたまらない夢野瑞穂さんのライブ(日曜16時から)も楽しみです!

 

「晴れたらいいね!三軒長屋のてるてるオリーブマーケット」てるてるのちからで雨雲を追い払ってほしいな!
でも、ちょっとくらい雨が降っても木漏れ日通りに来てくださいね!
作り手、アーティストもいますので、マーケットは出会いの場でもあります。
天気に負けないで、二日間を思い切り楽しく過ごしましょう〜

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 13:54
comments(0), -
次の週末はオリーブマーケットです!!

 

次の週末はオリーブマーケットです!!
すっかり梅雨空、このところちょっと肌寒い日も続きますが6/23・24の土日は「晴れたらいいね!三軒長屋のてるてるオリーブマーケット」を開催します。


今回も手作りの美味しいもの、かわいいもの、素敵なものたちが並びます。
お天気はちょっと心配ですが、こもれび通りの100人テルテルが見守ってくれるはず。
きっと楽しい二日間になるはず!!
今度の週末は、ぜひこもれび通りに遊びに来てください〜!

 

---ストラーダ・ビアンカ会場---

*Altopascio 

アルトパッショ 国立旭通りのイタリア料理店。焼き立てフォカッチャとシェフ特製のイタリアン・デリを販売します。

 

*糸へんのものづくり

オリーブ染めのストールと夏の帽子。 晴れたらソーラークッカー実演します。

 

*てんとうむし新種発明協会

てんとうむしと吉祥文様を組み合わせた注染てぬぐいや、ハチドリ縫製 工房さんとのコラボで、てぬぐいとリトアニアリネンの軽やかなワンピースやパンツ、使いやすい帆布のバッグもあります。

 

*Petit Bonheur 

プチ・ボヌール シルバーと天然石、革などを組合せた手作りアクセサリー。

 

*中野農園

旬の夏野菜、ブルーベリーなど、農園直送のとれたての野菜がいろいろ。

 

*La vita 

ラ・ヴィータ

ひとくち食べたら、きっと笑顔になれる手作りの焼き菓子たち。

 

*ベーカリー・ハース

国立北口の人気のパン屋さん。 天然酵母と国産小麦で丁寧に作ったパン。土曜日の1時頃入荷します。

 

*cotori

旅先で出会ったような物語性のあるイラストや小物などの作品。

 

*吉川裕子

絵本から出てきたような陶のオブジェや器。

 

*STRADA BIANCA 

ストラーダ・ビアンカ オリーブの木製キッチン用品と、トスカーナ農場直輸入の有機EXVオリーブオイルの試食販売。

6月23日(土)15:00〜16:00

「オリーブオイルを味わう」簡単トスカーナ料理教室 ペンギン店長の料理実演とご試食。パンツァネッラを作ります(予定)

 

---カフェ・れら会場---

 

☆カフェ・れら

この時期のみの季節メニュー(数量限定) 「アスパラと7色野菜のスープカリー」 ¥1,180  ベーコン添え+¥100

…北海道美瑛 藤原農園さんのアスパラL or LLサイズ使用

 

☆梅蛍 by 前中理映子 【梅仕事いろいろ】

カフェ・れら店頭販売。ひとつひとつ手仕事で 自然な材料のみで仕上げています。

梅ゼリー、梅シロップ他、夏を控え是非御賞味あれ!

 

☆夢野瑞穂ライブ@カフェ・れら

6月24日(日)16:00〜17:00  チャージ1,000円(1ドリンク付き)

ウクレレロックンローラー♪ キヨシローモデルのウクレレを掻き鳴らしながら日常から生まれた世界観を唄う。 癒やしの歌声で社会を斬るオリジナル曲も。 休日の夕方、「カフェ・れら」で自由に楽しんでください。 一緒に翔びましょう!

 

---アクセサリー・ジェイ会場---

☆水色・ミントグリーン・pinkにオレンジ、yellowやラベンダー・・・CandyのようなクラッククォーツK10、又はK10・WGでオーダー頂いたお客様にお好きなクラッククォーツプレゼント。


 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 12:38
comments(0), -
小さなリニューアル

 

小さなリニューアル。
お店の外の看板を綺麗にしました。


数えてみると開店が2012年の10月ですので今年で6年め。だいぶくたびれて文字も読めなくなっていました。

表面を削り直して、塗装して文字を書き直しました。今回はニスも塗ったので少し耐久性も上がったかな?
実はこの板は、お店の床を貼ったときの端材を使ったもの。栗材です。
木製品は雨風にさらされるとどうしても古びてしまいますが、手をかければまた蘇るのも魅力です。

 

 

オリーブのキッチン用品も、使っているうちに古びてきます。
油等が染み込んだ調理用のスプーンなどは難しいですが、カッティングボードのようなものは削り直せばかなり綺麗にできます。
でも使い込んだその姿も大切な味わいなので、綺麗にすることが一番というものでもないでしょう。

現代の日本の消費社会では、使い込んで古びてくると何でも捨ててしまう、そんな風潮もあるように思います。
ヨーロッパではそういった古くなった家具や調度品をリペアする専門の業者も多く、古いものをいつまでも大切に使い続ける文化があります。
そういった積み重ねが、今でも中世の趣を残した美しい街となり、人々が文化を引き継ぎ、自分たちのアイデンティティを形成してきたといえるでしょう。


最初から使い込むことを前提としない消費は、どうしても安さや手軽さが重宝され、ついつい100円ショップの買い物になってしまいますが、どうせなら自分の人生と寄り添えるモノたちと、愛情を持って語り合える暮らしをしたいと思うのです。
人生の豊かさって、そういうことの積み重ねなのかなとも思います。

 

ストラーダ・ビアンカでは、有償ですが当店でお買い上げのカッティングボードの削り直しなども承っています。

 

オリーブのキッチン用品・修復サービス
http://stradabianca.net/?mode=f18
 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 13:04
comments(0), -
こもれび通りの100人テルテル

 

 

関東地方も梅雨入りしたようですね。恒例になりましたこもれび通りの100人テルテルを飾り付けしました。

毎年、行方不明になるテルテルもいるので、ちょっとずつ新人も加わっていますよ。
のんびり歩いて、テルテルたちのいろんな表情も楽しんでください。

 

 

梅雨入りしたとはいえ、今日は青空。照りつける強い日差しの中、テルテル達は気持ちよさそうに風に揺られています。

路面店にとって雨は天敵ともいえるのですが、雨降って地かたまる、人生雨の日もあれば、晴れの日もある。一年に一度の雨の季節も楽しみたいものです。


一橋大学の雑木林の下、ずらりと並んだテルテル達に逢いに来てください。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 12:12
comments(0), -
国立・旭通りのジューンフェスタに出店します

 

昨日もお伝えした国立・旭通りのジューンフェスタ。いよいよ明日です。
ストラーダ・ビアンカ&くにたち・イタリア商店の会としてブース出店しますので、ぜひ遊びに来てください。

 

そして今年のジューンフェスタは、いつもとちょっと、いえいえ、だいぶ違います!
なんと駅前のロータリーの入り口からさくら病院までの長〜い区間が歩行者天国となり、道のあちこちでイベントも盛りだくさんです。
沿道ではいろいろなお店がテント出店したり、この日だけの特別な企画をたてて皆様をお待ちしております。
これはもう、家族で一日楽しめるイベントになりそうです。

 

そしてイタリア好きにはたまらない、耳寄り情報!
アルトパッショさんは、この日だけの特別企画で、なんと!
あの「ランプレドット・パニーニ」を販売します!

 

 


ランプレドットといえば、フィレンツェの屋台料理の名物!元祖イタリアンバーガーです。
フィレンツエの庶民的な名物料理といえば必ず名前の上がる「トリッパ」が牛の第二の胃、ランプレドットは牛の第四胃を使ったもの。
とっても柔らかく、ハーブなどと一緒に煮込んであるので臭みはまったくなく、モツが苦手な方でもきっと美味しく食べられますよ!

 

最近ではフィレンツェの中央市場付近に多いランプレドット専門店では、世界中からやってきた人々で長蛇の列になるほどの人気料理です。
フィレンツェの味をそのままに、パンもこだわりの本場と同じロゼッタパンを使用したランプレドット・パニーニをぜひご堪能ください!

 

国立 旭通り ジューンフェスタ
6月3日(日) 10:00〜17:00(歩行者天国は16:00まで)

ストラーダ・ビアンカは、通り中程のコミュニティセンター前に出店しています。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 16:05
comments(0), -
「くにたち・イタリア商店の会」MAPが完成しました!

 

 

6月3日(日)国立・旭通りのお祭りジューンフェスタに出店します。
今回はオリーブのキッチン用品やヴェローニ農場のオリーブオイルの販売はもちろんですが、もうひとつ「くにたち・イタリア商店の会」として、ついに完成したマップの配布もいたします。

 

今回掲載されたのは22店舗と1団体。ズラッと並んでいるお店の情報を見ると、国立にこんなにたくさんのイタリア関連のお店があることに、きっとびっくりされることでしょう。
「くにたち・イタリア商店の会」としては初めての公の企画ですので、できるだけそれぞれのお店のことを知っていただきたいと、情報も充実しています。名前だけは知っていても、どんなお店か知らなかったり、シェフのバックグラウンドや、お店への想いも詰まっていて、きっと、こんなお店もあったんだ〜!次はここに行こう!といろんな発見できる楽しい内容になっています。

 

国立といえばイタリア!
そんな街のカラーのひとつになっていければいいなと思います。

 

「くにたち・イタリア商店の会」MAPは、参加の各店舗でも配布しています。
ぜひお手にとって御覧ください。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 15:26
comments(0), -
くにたち・イタリア商店の会

 

国立に新しいイタリアの潮流が生まれてます。
ざっと見渡した感じでも国立には30以上のイタリアに関する店舗、学校や教室、団体があります。こんな小さな街にしては、なかなかすごい数ですよね。
そして現在国立市はイタリア・トスカーナ州のルッカという街と友好都市を結ぶため活動してます。
そんな流れを受けて、現在24のお店や団体が参加して「くにたち・イタリア商店の会」というグループが発足しました。
すでに参加店舗でこの小さな会員証があるのをご覧になった方もいるかも知れません。
ルッカとの友好都市締結への流れ、そんなイタリアとの繋がりを街の中から盛り上げていければと思っています。

 

国立といえば、春の大学通りの桜や、秋の天下市などの名物があり、一橋大学を中心に文教都市らしい落ち着いた街並みに、ユニークな個人商店も多くあるなど様々な魅力がありますが、より都心に近い吉祥寺や下北沢のような賑わいがあるでもなく、いまひとつパンチのある魅力に欠けるところもあります。
そんななか、「国立にくればイタリアに出会える」というイメージが多くの人々に伝われば、街の魅力はもう一段アップすると思うのです。

 

実際、国立に数あるイタリア料理店には、日本とイタリア文化の架け橋となりイタリア料理を日本に広めた名店「文流」をはじめ、本場イタリアで修業してきた腕利きのシェフや、数々の名店で腕を磨いたシェフも多いですし、中にはイタリア大使館で料理長を担ってきた名シェフのお店もあります。そんな本格的なリストランテから、カジュアルに楽しめるトラットリア的なお店やピッツェリアまで、いろんなニーズに合わせられる数と種類のお店があります。
物販でも毎年イタリアに買い付けに行ったり、直輸入したここでしか買えない衣料や雑貨、食品を扱っているお店もたくさんあります。


そんなイタリアに縁の深い国立の魅力を、この会でどんどん発信できたらいいなと思っています。
「くにたち・イタリア商店の会」のこれからの活動を、どうぞご注目ください!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 17:50
comments(0), -
器が入荷しました!!

 

久しぶりにイタリア、スペイン、ポルトガルの器が入荷しました!!
どれもハンドペインティングの柔らかな質感と、ラテンの元気な明るさが魅力です。
日本の器にはない眩しい太陽の明るさがいっぱいの器たち。
春爛漫となった日々に、テーブルの上にも一段の明るさを加えてくれます。

 


いよいよ待ちに待った季節がやってきた!そんな心躍る気持ちに拍車がかかります。
新しい季節、そして新年度始まり、元気に青空に向かって広がる日々を、太陽の器でお楽しみください。

主に小皿など、テーブルのアクセントにちょうどいいサイズを中心に揃えました。
価格も1,000円以下から3,000円程度とお買い求めやすいものばかり。

 


タオルなどファブリックも少量ですが入荷しています。

 

こちらはネットショップではなく、国立店のみの取扱となります。

 

すでに葉桜になりつつある大学通りの桜。
散りだした桜の花吹雪を浴びながら、ぜひ国立へお散歩におでかけください。
お待ちしております。
 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 21:06
comments(0), -
国立の桜が満開です!

 

国立の桜がいよいよ満開です。
そして青空の下、街角に流れるピアノの音。
Play Me. I'm Yours。ほんとに国立らしい素晴らしい企画です。

そんな春の輝きに溢れる今日の街の姿をタイムラプスで撮影してみました。

 

暗くなると桜はライトアップされ、夜景も素敵です。
ぜひ国立へ。満開の桜とピアノの音色を楽しみながらお散歩してください。

お待ちしています。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 20:14
comments(0), -
Festa della donnaです!

 

あいにくの雨となってしまいましたが、3月8日"Festa della donna"です。
今日から週末くらいまで、ご来店のお客様にはミモザのミニブーケをプレゼントいたします。

 

店内にもあちこちにミモザを飾ってみました。
春を告げる、暖かな色で賑やかになりました。

 

ご来店をお待ちしています。
お気をつけてお越しください。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:04
comments(0), -
RSS | ATOM | SEARCH