桜の季節がやってきました

 

桜の季節がやってきました。
国立市にとって、いちばん大切な季節、大学通りを始め、街中が桜色に染まるこの季節は、例年多くの人々で賑わいますが、今年は旧駅舎の移設工事も終わりそのオープニングもひかえ国立にとって節目になる春のはずでしたが、公のイベントは中止になるなどトーンダウンは否めません。
でもこんな時期だからこそ、まさに今年の春の光景を目に焼き付け記憶しておきたいものです。

 

異例の早期開花となった今年、でもまだ国立の桜は2分から3分咲といったところ。見頃はもう少し先のようですが、今日も暖かな春の陽気ですのでもう数日で満開となるでしょう。
各所からお花見の自粛などの要請もあったようですが、野外の桜鑑賞であればそれほど感染の危険性はないというデータもあるようです。
そして何より、このウィルスに立ち向かう人類最大の防御壁は免疫力です。
それは生きるチカラ、未来へと向かう命の力です。
春の訪れを喜び、美しく咲いた花は、必ずや人々に希望を与え、明日へと繋がるエネルギーを与えてくれることでしょう。
もしテレビやネットで不安に苛まれているのなら、ぜひ国立へお散歩に来てください。
春の日差しの国立は、穏やかで平穏です。
陽光に照らされた桜の花はもちろんのこと、その花の下で輝く人々の笑顔もまた、生きるチカラを与えてくれると思います。

 

思い起こせば、あの震災もまた春の出来事でした。
そして2020年の春、私達はまたひとつの試練を迎えて、ここに与えられた人生の意味を問いながら、この春から命の芽吹きを喜び、前に向かっていきたいものです。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:06
comments(0), -
オリーブのまな板/カッティングボードを追加しました

 

オリーブのまな板/カッティングボード(大)4点、(中)3点、(小)1点をネットショップに追加しました。

 

なんとなくお出かけをお願いするのもはばかれるようなこの頃。
とはいえ、街にお店を構える私達にとって、お客様が来てくれないということは死活問題でもあり、この状況が続くことに不安を感じずにいられません。
しかし感染の拡大を抑えるためには、この数週間は大事な期間。この我慢が明るい未来を築いてくれることを願いましょう。

 

でも、こんな時期だからこそ、平和の象徴オリーブの優しいい佇まいに癒やされてほしいものです。
ネットショップはお出かけの不安もありませんので、ぜひこの機会にご利用ください。

 

今回もオリーブらしい美しい木目と、ユニークなフォルムのカッティングボードがいっぱいあります。
そんな中でも、飛び抜けたユニークさはないですが、質実剛健を体現したようなカッティングボードたちにも注目してみてください。
きっと毎日の日常を力強く、そしてしっかりと前を見ながら歩んでいく日々を、そうしたまな板/カッティングボードはサポートしてくれるように思います。
毎日の台所仕事でメインのまな板として、あらゆる食材の下ごしらえを黙々とこなし、日々の食卓を支える縁の下の力持ち。
まさに平和と繁栄の象徴オリーブのたくましさです。

様々な不安が渦巻く日々、でも日常をしっかりと生き抜く、オリーブのまな板と一緒に、この辛い時期を乗り越えたいものです。

 

オリーブのまな板/カッティングボードのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:58
comments(0), -
Festa della Donna

 

3月8日Festa della Donna、国際女性デー、国立はあいにくの雨。
COVIDの騒動もあってなかなかお出かけをお願いするのも心苦しい感じですが、ストラーダ・ビアンカにご来店いただいた全員に、もれなくミモザのミニブーケをプレゼントしています。

 

Festa della Donnaや国際女性デーという名前はやや硬いので、大事な意味を抜きにしてミモザの日なんて呼ばれてしまうこともありますが、そこは忘れてはいけないところ。
20世紀の始まりに起こった女性の参政権運動から続く女性の様々な権利を賛える大切な日です。

2020年の今日となれば、女性の権利、男女平等はその当時に比べれば随分と進歩しているようにも見えますが、国際女性デーについてネットを見ていると、「この日は女性が育児や家事から解放される」というあいかわらずな解説などもあったりします。そもそも家事や育児は女性だけのものではないはずなのに、まだまだそうした男性目線の言葉や考え方が一般論として通用してしまうのも現代の状況でもあります。

 

一世紀以上たった今もなお、女性の置かれている立場には、様々問題も多く残されています。
男女平等という言葉は、とてもシンプルですが、実際のところ私達はまだ本当にそれが実現した世界を見たこともなく、そして本当の平等とはなにか、それを完璧に想像することも出来ていない、そんな気もします。
だからこそ、なんとなく平等、なんとなく不平等な曖昧さの中で、女性であること、そして男性であることを見つめ直す大切な日でもあると思っています。

 

ジェンダー論は時として男女の対立的な構図となりやすく、ギスギスした空気を生んでしまうこともありますが、そんな時こそ知性と理性を持って向き合うことが重要です。突き詰めて考えると本当に難しい問題でもありますが、そんな時こそミモザのような明るく優しい佇まいの花の存在が重要だと思うのです。

 

いつだって世界には問題が山のようにあります。それらに真摯に向き合いつつ、美しい花に心寄せることもできるのが人間の素晴らしいところです。
ミモザの黄色く輝くほわほわとした優しい姿、その向こうに女性たちの願いと希望が込められているとしたら、それをみんなで愛し尊ぶ。
世界中がCOVIDをの不安から、対立や差別生み出しているこんな日だからこそ、ミモザが春の到来を告げる花であるように、次の季節は明るい未来であるように願いたいと思います。

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 12:21
comments(0), -
カルネヴァーレ・イタリアーノinくにたち

 

 

明日から三連休、カルネヴァーレ・イタリアーノinくにたちです!
配布するお菓子は

・アルトパッショ……キアッケレ
・ワイルドローズ国立……チェンチ
・シエナ……フリテッレ・ディ・リゾ
・ストラーダ・ビアンカ……スキアッチャータ・フィオレンティーナ

となる予定です。


どれもアルトパッショの吾妻シェフが、イタリア伝統のレシピで作った本格的なイタリア各地に伝わる伝統的なカーニバルのお菓子です。
全4店を回って、おやつをコンプリートしてください〜!

 

ミモザの花もだいぶ咲きだしているので、ストラーダ・ビアンカではお菓子と一緒にお配りします!

 

23日(日・祝)の「肉よさらば!」の宴も、徐々に席が埋まりつつあるようですが、まだ2,3名なら可能なようです。
ぜひこちらも参加して、がっつりとビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを堪能して、この不安の多い日々を乗り切りましょう〜!

 

ご予約は
アルトパッショ TEL:042-505-8312
もしくはお菓子の配布をしている各店で!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 16:03
comments(0), -
今年のミモザ

 

 

今年も3月8日・国際女性デー(FESTA DELLA DONNA)に皆さんにお配りしようと思ってるミモザ。
普段は2月中旬以降に徐々に開花するのですが、今年は暖冬で少しづつ咲き始めてきました...3月まで持ってくれるといいなあ。

 

ここまで東京多摩地域でも猛烈に寒い!と感じた日は数えるほど。日々確実に地球温暖化が進んでいると感じます。
この暖冬の中、今年の夏、オリンピックはエライことになりそう・・・そんな声も聞かれますが、大事なのは今年や来年のことだけじゃないですよね。これからの将来を考えると、暑い寒いといった日常の肌感覚だけではなく、すべての生命や文化、経済、あらゆることの未来に大きな影響があることは間違いないので、この問題に真剣に取り組まなくてはいけないのは明らかです。

 

原発も然り、地球温暖化も然り、海洋汚染も然り、山積みになっている地球規模の問題。
経済と、あいも変わらず、いやむしろ先鋭化している国同士のせめぎあい、100年後、あの世代が自分たちのために地球を破壊した、そんなふうに思われないように、きちんと向き合っていかなくては思います。
問題が大きすぎて、考えると果てしなく思えてしまうことばかり、私達一人ひとりにできることは少ないのかもしれませんが、考えることを続けていこうと思います。

 

さてミモザ、花の様子を見て、ちょっと早めにお配りすることになるかもしれませんが、お楽しみに〜
 

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 13:31
comments(0), -
カルネヴァーレ・イタリアーノinくにたち

 

今年もやります「謝肉祭」!!
カルネヴァーレ・イタリアーノinくにたち!!


行けばもらえるイタリア伝統のカーニバルのお菓子を配布します。お配りする店舗に、今年はブランコ通りのジュエリーとアクセサリーの「Siena シエナ」さんが加わり全部で4店舗。4件のお店を回ってイタリア各地のカーニバルお菓子をゲットしてください。
そして会期中の2月23日(日・祝)はアルトパッショでビステッカ・アッラ・フィオレンティーナをみんなで堪能しましょう〜!

 

どのお店で、どんなお菓子が配られるのかはまだ秘密。
どれも国立・旭通りのイタリアンレストラン「アルトパッショ」のシェフが、イタリア各地に伝わる伝統のレシピで作ります。
ことしはシエナさんが加わったので、シエナのカーニバルお菓子が加わるかも!?
4店舗全部回って、ステキなおやつを楽しんでください。

 

そして24日(日)の夜は、どーんとビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食べて「カルネ・ヴァーレ(肉よさらば)」を堪能しましょう。とにかく炭火で焼いた厚さ3〜4cmのTボーンステーキは迫力満点で、しかも最高に美味しかったです。
こちらは席の数に限りがあるので、まずはご予約を。予約は各店舗でも受けたまわりますでのお気軽に。

 

カルネヴァーレは毎年日にちが変わる移動祝祭日。今年はちょうど日本の三連休と重なったので、お出かけしやすいですね。
2月22(土)〜24(月・振休日)の三連休は国立へ〜
今からスケジュールを調整しておいてくださいね!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 16:09
comments(0), -
オリーブのカトラリーやキッチン小物各種も更新

 

オリーブのキッチン用品、入荷したものを順次更新しています。


オリーブの穴あきまな板を6点、先ほど追加しました。その他にもカトラリーやキッチン小物各種も更新しています。

 

今回は、あまり入荷のなかった品物もあったせいか、更新している最中に売れてしまうものあったり、お店に並べた途端に売れてしまうものもあったり、やっぱり探している人はチェックしていらっしゃるのだと改めて感じ入りました。
これからはもっと、お客様のご要望に応えられるように品揃えをしていければと思います。

 

今回も入荷までは、いろいろありました。
輸入となると、国内で商品を調達するのとは格段に手間も時間もかかってしまいます。
そしてそのシステムも、世界のいろいろな情勢を受けて、そのたびごとに変化するので、必ずしも前回こうだったからといって、次もそのとおりになるとは限らず、毎回なにかしらの対応を求められます。
当然、流通や通関などの間にいくつもの業種が間に入るので、消費税が値上がりし、コストが格段に上がってしまったことも悩みの種です。

 

世界情勢がどんどん不安定になってきて、小さなお店が世界を相手にどこまでできるのか、そんな不安もありますが、オリーブは平和と繁栄の象徴、一人でも多くの暮らしに、この平和の温かみをお届けできたらと願います。

 

 

今日は曇り空でも、時折暖かな陽も指しますが週末はお天気下り坂?
雪予報もあるようですが、今日の暖かさではそれほどのことにはならないような気がします。
週末はぜひ国立へおでかけください。
もちろん天気が悪ければネットでも〜

 

 

ストラーダ・ビアンカのネットショップはこちらです。
https://stradabianca.net/

author:STRADA BIANCA, category:-, 15:40
comments(0), -
オリーブのキッチン用品が入荷しました!

 

 

オリーブのキッチン用品が入荷しました!
準備のできたものから、順次ネットショップに掲載、そして店頭に並べています。

 

オリーブのまな板/カッティングボードはしばらく欠品が多くありましたが、こちらもたっぷり入荷しています。
今回は全体に味わい深い木目が多めな印象。形はそれほど摩訶不思議なものはなくて、キッチンでもテーブルでも使いやすそうなものが揃っている感じです。

たった一枚の板ですが、実際手にしてみると、その存在感は圧倒的です。
そのなめらかな手触りと、ずっしりとした重みをご存じの方は想像できますが、まだ実物を目にしていないと、これがなかなか伝わりにくいもの。
一度手にしていただければ、なぜこれほどまでオリーブが特別な存在なのか、きっとご納得いただけるのですが、ネットだとここが難しいところです。
ぜひ一度、国立店にもご来店いただき、いろいろな木目や形を手に持ったり、比較しながら、お気に入りを見つけていただけたらと願います。

 

まな板/カッティングボードの他に、今回はうつわ類も色々入荷しています。
特にスペシャルなのが、久々に24cm径と20cm径の大きなサラダボウルが入荷しました。
このところ毎回注文はしているのですが、なかなか良いものがないと手に入らなかったので、これは貴重な機会です。

こちらも、ぜひチャンスが有れば手に持っていただきたいもののひとつ。


20cmのボウルですら充分大きさを感じるのですが、24cmとなるとぐっと迫力が違います。
今回入荷したものでいえば、20cmのボウルが500g台なのに、24cmになると1.3kgと倍以上になるんです。
これはオリーブのまな板の大サイズよりちょっと重いくらいです。

この存在感を一度手にしていただければ、きっとオリーブの樹を抱きしめるような、ほっこりと優しい気持ちになれること間違いなしです。

 

 

などなど、しばらく欠品だったものが色々入荷していますので、ぜひご覧ください!

 

ストラーダ・ビアンカのネットショップ


オリーブのまな板/カッティングボードのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

 

オリーブのうつわのコーナーはこちら!
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=2

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 20:39
comments(0), -
Buon Natale!

 

 

Buon Natale!!
素敵なクリスマスをお過ごしください〜!

 

<年末年始の営業>
実店舗・国立店は12月31日〜1月4日までお休みを頂きます。
ネットショップは無休でご注文を承りますが、12月28日(土)までのご注文は年内に出荷、それ以降は年明けの1月5日(日)からの出荷とさせていただきます。

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 20:24
comments(0), -
2019年のオリーブオイルの味は?

 

2019年11月収穫のヴェローニ農場の新物EXVオリーブオイルの味。
ご安心ください、そして喜びましょう!今年もしっかりとトスカーナらしい若草の香りと、ピリッとスパイシーな味は健在でした!
昨年が久々の豊作で、オリーブオイルの出来が良かっただけに、今年の味が心配でしたが、これなら充分に誇りを持って純トスカーナ産と胸を張れる味でした。

 

瓶から注いだとたんに広がる若草の青々しい香り、これは昨年に比べると少しおとなしい気もしますが、舌の上ではエッジの効いたコクと、まろやかな味わいが同居する良質なトスカーナ産ならではの複雑な味。苦味はやや少なめですが、喉越しの際はオレオカンタールのヒリっとする感覚もしっかりあります。

 

パスタにかければソースのコクを一段深くし、サラダにかければ野菜のフレッシュさをキリッと際立たせてくれます。肉料理や魚料理も重くならずに、爽やかさと深い味わいを与えてくれます。もちろんパンにかければ、バターには軽やかさ。そして全ての料理で、芳しい大地の香りが食卓を讃え、美味しい笑顔を作り出してくれるでしょう。

今年のオリーブは春先の天候不順で花がつきにくかったり、雨で落ちてしまったりと苦しいスタートでした。
そして夏はヨーロッパ全土を襲った40℃にもなる猛暑。イタリア各地で害虫被害も多発したようですが、ヴェローニ農場はなんとか難を逃れたようです。
そしてなんといっても秋は大雨と長雨。フィレンツェの街の真ん中を流れるアルノ川も溢れる寸前までいくほどの雨が降りました。
その15kmほど上流にあるポンタシエーヴェ、ヴェローニ農場では収穫の時期を襲った雨の影響で、収穫が遅くなり、今年はいつもより少し遅れての入荷になりました。オリーブの収穫は実の乾いたときにしか行えないので、そのタイミングを図るのがとても難しかったようです。
オリーブにとっては厳しい一年となり、今年はヨーロッパ全体でもオリーブオイルの生産量はかなり減ることになるようです。
なかでも良質なオリーブはかなり貴重な存在になりそうです。

 

2019年は、世界でも様々変化がありました。そのいくつかはこの先の未来にとって、少し不安を覚えるようなことも多く、誰の心のなかにも一抹の暗い影を落としたのではないかと思います。まさにその中にあってイタリア・トスカーナの大地に根を張ったオリーブの今年の味。その恵みの一滴を心ゆくまで味わってみてください。

 

ネットショップ オリーブオイルのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=217614&csid=2

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 18:10
comments(0), -
RSS | ATOM | SEARCH