オリーブオイル入荷状況

 

ヴェローニ農場のオリーブオイル、只今イタリアからの出荷待ちです。
やっぱり飛行機がつかまらないようで、品質検査や書類上の準備はできたのですが、まだ「待ち」の状態です。
どうやら月末の飛行機には乗せられるようで、いろいろ考えるとお店に並べられるのは8月上旬となりそうです。
もう少しですので、なにとぞお待ち下さい〜!

 

どこの国も新型コロナの感染拡大は収まってはいないし、第二波、第三波も来ている状況ですが、経済も回せという号令も飛び交っている模様。
なので物流自体は増えているけど、そのインフラはまだ元通りにはなっていないようです。

でもこの経済を回復しよう!という言葉、どうもこの言い回しに違和感があります。
日本でも「コロナか経済か」みたいな議論はよく目にしますし、今まさにその理屈でGo toも始まりました。
確かに経済は、人々が生きていくのに重要なものですが、人間が人間らしく生きていくためには経済だけでなく、様々な文化や社会システムが必要なはず。学問、教育、スポーツ、芸術、そして福祉などの社会的システムの数々、そうしたことすべてが一体化して人類の文化が成り立っていると思うのです。

 

現代社会ではほとんどのことが経済と密接な結び付きがあるので、経済を活性化させることで、そうした様々な文化も活性化するということはわかっているのですが、そうであればこそ、経済は目的ではなく手段であるとして、その先にどんな豊かで幸せな世界を見出していくべきかこそ、本来問われ、向かっていくべき道なのではないかと思ってしまいます。
そして危惧するのは、手段であるはずの経済が目的化し、それを拡大していくだけの社会であれば、そもそも経済システムに組み込まれていない、社会的に立場の弱い人々は、より厳しい状況になっていくであろうことです。

 

いやいや社会的立場の弱い人々などと他人事をいっている場合ではないかもしれません。
現状で少しでも厳しさを感じている人々は、これからますます厳しさが募り、格差社会で分断されてしまう恐れを感じます。
それは街角で小さな商売を営む身からするととてもリアルな感覚です。

 

誰もが自由に、自分の人生を切り開き、その生涯を謳歌する。
それはとても難しいことではありますが、私達の国の憲法にも、そうであるべきだとはっきり書かれているのですから、これはフィーリングで難しいよね、と言って良い問題ではなく、常に見据えていかなければいけないことだと思うのです。
であれば、これからは経済を回して、その先の未来をどう築いていくのか、今を生きることに手一杯なこの状況でも、それを考え続けることをやめてはいけないと思うのです。

 

東京も雨の4連休となってしまいました。
もうすぐ8月だというのにまだ梅雨明けにもならないなど、このところ毎年のようなこの天候不順。
社会だけでなく、地球そのもの混乱しているような気もします。
テルテルもアマビエも乾くまもなく、びしょ濡れのまま・・・・

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:04
comments(0), -
オリーブのまな板(穴あきタイプ)を追加

 

4連休の初日、国立は雨・・・・
新型コロナの感染拡大も止まらず・・・
やっぱり「おうちで楽しむ」が正解ですかね〜・・・
そんなときは、ぜひオリーブの木と一緒に、のんびりお過ごしください。


ということで、ネットショップにオリーブのまな板(穴あきタイプ)を追加しました。

 

しかしオリンピックの延期が決まった途端に感染者数が跳ね上がり緊急事態宣言に突入、都知事選までは補償もあったし感染者も減った。
でもいざ選挙が終わったら、以前より激しい数字がバンバン出てきて、でももう補償もしないし、感染拡大しても誰も責任取る気はないけど、とりあえずGO TO で経済回せと・・・
もうすでに政府や行政の出してくる数字や情報が、そのまま人々のために正直なものであるとは誰もが思えない世の中になっていることが恐ろしいです。

 

こんな世の中です。人々の心を惑わす情報は、否が応にも飛び込んでくるし、気がついたらいつの間にか毒されていることもあるでしょう。
ギスギスした空気も漂いますが、心穏やかに、もっと人に優しく、そんな気持ちを持ち続けることは簡単ではないのかもしれないけれど、やっぱりそれを忘れてはいけないと強く念じて、日々を過ごしたいものです。

 

オリーブのまな板(穴あきタイプ)はこちらからご覧いただけます。
https://stradabianca.net/?pid=4470076

 

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 15:44
comments(0), -
オリーブのまな板を追加しました

 

ネットショップに、オリーブのまな板/カッティングボード(大)3点、(中)5点、(小)4点を追加しました。
じつはこちらも残りが少なく、次の更新は少し先になりそうです。
形や木目をお選びいただくのは、数のあるうちがチャンスですので早めにチェックしてください〜!

 

ヴェローニ農場のオリーブオイル続報です。


ひとまず追加輸入は決定しました〜!
今回はすんなりいくといいなあ、と願いつつ、あとは輸出/輸入に向けて粛々と準備をすすめるだけ。

 

そしてヴェローニ農場とのやり取りの中で、今年のオリーブの生育状況も聞けました。
今年の春はコロナ禍の真っ最中でしたが、天気はとても良く、花も多くついたので発育は順調だそうです。
ここ数年は春に長雨があったり天候不順だったりで、花が落ちてしまうこともありましたが、今年はそういうこともなく、オリーブたちはすくすくと育っているようです。
きっと秋には美味しいオリーブオイルが採れると思うよ!とのことでした。

 

イタリアは新型コロナウィルスで大きな被害を受けた国のひとつですが、長い歴史の中で何度もペストや戦争から立ち直った国でもあります。
何があっても自分たちの文化を愛し、信じて、それを守り通す、そんな彼らのやり方は、今も変わらず生き続けています。
人々の暮らしは思うようにならないことばかりでも、オリーブの木のように地に根を張って生き続ける。そんなたくましさもまた、イタリアの流儀です。

 

商品の輸入/輸出といったビジネスを超えて、私達が感じるこうした国や文化を超えた交流の中で得たもの、そんな気持ちも一緒に皆さんにお伝えできたらな。改めてそんなことを強く考えさせれます。
美味しいもの、素敵なもの、その向こうにある人々の思い。
何でもシステム化され、サービスを提供する側とされる側になっている今の私達の暮らしに欠けている、そんな豊かさもお届けできるように、今できることをしっかりやっていこうと思います。

 

そうそう、追加されたオリーブのまな板/カッティングボードはこちらでご覧ください。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1
 

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 12:30
comments(0), -
ヴェローニ農場のオリーブオイル

 

大事なお知らせ。

なんとヴェローニ農場のオリーブオイル、昨年末に入荷した今年分の在庫がなくなってしまいました・・・

日に日に少なくなっていく在庫数を見ながら、どうしたものかと頭を抱えていたのですが、ヴェローニに相談したところ、なんとまだ向こうにはオリーブオイルがが残っていました!

というのも新型コロナウィルスの影響でイタリア国内の市場が壊滅的、おかげで普段ならもうこの時期には絶対ないはずのオリーブオイルが残っているとうのです。

これは私達にとっては嬉しい反面、イタリアの厳しい状況を示している出来事ともいえます。

 

とはいえ毎年収穫直後に入荷するオイルと、国内で販売する予定だったオイルは若干ですが内容が異なるようで、今回はユーロの有機認定のマークは付かないようです。これはヴェローニの農場内でも、有機の認定を受けていない部分があるようで、そこで収穫されたオリーブも加わっているというのが理由です。あくまで有機認定という法律的な問題ですので、実際には化学肥料などは使っていませんので、美味しさや安全には何も変わりないとのことです。このあたりの認定制度はかなり厳しいので、どうしてもこうした小さな違いが生まれてくるようです。

 

しかし問題は他にもあって、前回のオリーブのキッチン用品もそうでしたが、輸入のコストが跳ね上がっていることです。

できれば追加輸入なので、コストを下げて少しでも安くしたいのですが、どうにもこれは難しそうです。

私達も同様にコロナの影響を受けているこの日々、ほんと何もかもが悩ましいですが、ここはイタリアを、そしてヴェローニ農場を応援!そんな気持ちで、只今追加輸入に向けて動き出しています。

迅速に事が進めば、今月末までには新しいオリーブオイルが到着するかも!

 

オリーブオイルは農産物、自然が生み出した純粋な味わい、今回のロットがどんな味なのか、ワクワクしてお待ち下さい!

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 17:50
comments(0), -
オリーブのまな板/カッティングボードを追加しました

 

すっきりしない梅雨空が続く日々ですね。
ネットショップにオリーブのまな板/カッティングボード(大)8点、(中)4点、(小)4点を追加しました。

 

オリーブのまな板/カッティングボードは、入荷するたびに品物のバリエーションがいろいろで、前回と同じようなものということがあまりないのですが、今回はずっしりとした重量感と、幅広でがっしりしたものが多くありました。
どれも、これなら一生間違いなく使えるな、そんな頼りがいのあるカッティングボードたちです。

 

木目の美しさについつい目が行きがちですが、毎日キッチンで使うカッティングボードにとって、この頑丈さ、信頼感もとても大切な要素です。
木目は使っているうちに使用感が積み重なっていきます。
そうした経年変化が楽しいのも木製品の味わいのひとつ。
プラスチックでしたら、経年変化=みすぼらしく、ってことになりがちですが、家族の歴史が積み重なったオリーブの姿は、持ち主にとって何よりも大切な思い出が詰まった宝物になるでしょう。
そうしたブロカントを育てる楽しみもぜひ味わってみてください。

 

実は今回入荷分はいつもより少し数も少ないので、木目や形を選びたい方は早めにチェックしてみてください。

 

オリーブのまな板/カッティングボードのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:55
comments(0), -
オリーブの角型まな板

 

今回の入荷で新しく登場したのがオリーブの角型まな板。
持ち手のないまな板はないですか?
四角いまな板がいいんだけど。
もっと大きなものはないの?
そんなお客様の声にお応えしました。

 

ど〜んとキッチンに置いて、ガンガン使うも良し、テーブルの上でオードブルを盛り合わせるも良し、色々な楽しみが広がりそうです。
これだけ大きさがあれば七面鳥の丸焼きのような巨大な肉料理もどんと乗せてなおかつ周りに付け合せの彩りも思い切り楽しめます。
パーティーの席のテーブルコーディネイトを盛り上げるには最適でしょう。

 

片面は溝つきなので、少々汁の出る料理も気にせず乗せられます。
もう片面は溝なしですので、より広い平らな面積を自由に使うこともできます。

 

まな板としても十分以上に広すぎる面積で、まさに気分はプロフェッショナル。
切るだけでなく、パスタやパン、ケーキの生地をこねたり練ったりも自由自在ですね。
お料理自慢の方も、これがあれば躊躇なく、思い切り料理の腕をふるえそうです。

 

樹齢数百年のオリーブの木そのものといった迫力と存在感。
ぜひ手にとって、その味わいと楽しみを堪能してください。

 

サイズは(大)と(中)の二種類。


今回入荷は4枚だけですので、気になる方は早めにチェックしてください。

オリーブの角型まな板はこちらからどうぞ
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=5

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 14:34
comments(0), -
オリーブのキッチン用品が到着しました!!

 

 

お待たせしました〜〜!!
ようやくイタリアからオリーブのキッチン用品が到着しました!!
ロックダウンが段階的にしか解除されていない中、オリーブの木工房がなんとか日本のお客様のために用意した品々が届きました!!

 

新型コロナウィルスの影響は、まさに世界中に及んでいます。
イタリアはその中でも甚大な被害を受けた国のひとつ。すべての都市が封鎖され、人々は食料品の買い出しなど、許可された外出以外は一切禁止。全ての企業やお店などが一切の活動を禁じられました。
日本の自粛政策と大きく違うのは、これらが法律によって、場合によっては罰則もある厳しい都市封鎖だったこと。
およそ2ヶ月続いた息の詰まる期間を経て、5月4日からオリーブの木工房も週2回だけの操業が許可され、今回ようやく私達のもとにオリーブの品々が届きました。

 

品物の準備ができてからも、出荷までもが大幅に遅れて約2週間以上もかかってしまいました。
というのも、ご想像どおり、現在世界中で飛行機はほとんど飛んでいないのです。
それでも物流の波はあるわけで、こうなると荷物たちの飛行機の取り合いです。
いつもイタリアからの出荷を手伝ってくれている輸出会社の担当者から「すまない、今日も飛行機に乗せられなかった・・・」という嘆きの連絡を受ける日々でした。おそらく私達の荷物の量など全体から見れば極小規模なので、大手の荷物が優先されてしまうのは仕方のないところ。
そんな中、担当者さんがついに怒って航空会社にクレームを発して、ようやく日本へ出発することができたというドラマもありました。
この騒動のおかげで、輸出会社の担当者さんとSNSでも友だちになってしまうという思いもよらぬ展開のおまけもありました。

 

まさに世界中が新型コロナウィルスの影響下にあるということを、まざまざと感じる今回の入荷。
ですから到着した喜びはひとしおです。
世界中がこの悲劇の中でほんとに頑張っているんだとしみじみ感じます。

 

さて、今回入荷した品々、平時でもオーダーした全てが揃わないのはいつものことですが、今回はさらにいつもは入ってくる品物も揃いませんでした。でもこれは状況を考えれば仕方のないところ。未着のものは、なるべく早く次のオーダーを組む予定です。

 

そして完売状態だったオリーブのまな板/カッティングボードは先程ネットショップにも掲載しました。
これからオリーブの器、テーブルまな板など、どんどん準備ができたものをアップしていく予定です。
そうそうテーブルまな板は、今回新商品があります!
こちらも準備ができ次第掲載しますので、お楽しみに〜!

 

国立店にもこの週末は、検品の済んだものからどんどん並べていきます。

 

まずはオリーブのまな板/カッティングボードのコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1136348&csid=1

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:47
comments(0), -
陶器が入荷しました

 

イタリアとスペインの陶器が入荷しました〜!
ネットショップからもご覧になれます。

 

色鮮やかな器たちはテーブルを明るく華やかにしてくれます。
和食器の渋い味わいも大好きなのですが、南欧の色彩はさりげない日常をあっという間に楽しくしてくれるエネルギーがあります。
眩しいほどに輝く太陽の下、くっきりと浮かび上がる光と影。
限りある生命を力強く生きる命の色彩は、食卓を鮮やかに彩る喜びの歌。
「お家を楽しむ」がキーワードな日々を、きっと楽しくしてくれることでしょう。

 

白い食器に慣れていると、こうした鮮やかな色彩の器はどうも・・・という声を聞いたことがありますが、いえいえ、そういうときこそぜひ一度使ってほしいと思います。
シンプルなセットの中に、ちょっとカラフルな食器があると、ピリッと全体が引き締まり、お互いをグンと引き立ててくれるんですよ。
それに白い食器や渋めの器は盛り付けを考えないと、なんとなく寂しくなりがちですが、こうした器は何も考えず置くだけで絵になってくれる気軽さがあります。
できればそこにオリーブの木の暖かなぬくもりが加われば完璧ですね!
今はオリーブの木のまな板などがほとんど品切れになってしまっていますが、まだ小さいボウルや小鉢などはありますので、こうした組み合わせもぜひ楽しんでみてください。

 

そうそう、オリーブの次期入荷ですが、先日輸出を担当する運送会社から連絡がありました。
今はほんとに飛んでいる飛行機が少ないので、予定を立てるのが難しいようですが、なんとか目星をつけてくれそうです。
今はオリーブを目当てにご来店いただいても、ちょっと残念な状況なので心苦しいのですが、もうすぐです!
世界が少しずつ日常を取り戻すため、まだまだ難しいこの状況をゆっくり穏やかに乗り越えていきましょう。

 

スペイン・イタリアの陶器のコーナーはこちらです。
https://stradabianca.net/?mode=cate&cbid=1493390&csid=0

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 19:18
comments(0), -
くにたちおさんぽマップ

 

ゆる市の縁から生まれた「くにたちおさんぽマップ」ができました。

国立ならではの飲食や物販のお店やギャラリーなどなど、個性的なお店がいっぱい掲載されていて、楽しい情報がぎっしり!
見ているだけでもワクワクします。

 

 

今はまだ緊急事態宣言下ですが、これから少しずつ日常を取り戻す中で、国立の街をお散歩してください。
マップは当店でも無料で配布していますよ!


マップを作ってくれた、たとぱにさん、フジカワエハガキさんありがとうございます〜!

author:STRADA BIANCA, category:ストラーダ・ビアンカ 国立店, 14:05
comments(0), -
オリーブたち準備中です!もう少しお待ち下さい!

 

オリーブのキッチン用品が品薄になってきています。
イタリアは5/4から段階的にロックダウンは解除されていますが、工房はまだ週2日しか稼働できていません。
でも少しずつ、私達のオーダーの準備もしているよ、と連絡がありました。

 

ひとまず6月初旬の入荷を目標に動いていますが、まだ不透明な部分もあります。
今は飛行機も船も便数が激減しているので、物流がどこまで機能するのかもわからない状態。
おそらくオーダーしたすべての品は揃わない可能性も高いかな。

 

などなど、まだ心配なことはいっぱいですが、工房も皆元気とのこと、私達も健康的には問題なし。
体も心も元気であれば、この世界的な困難も乗り越えられるはず。
今は難しいことが多くても、きっと良くなるはず。
イタリアでは#andratuttobene(きっと全てうまくいくさ!)というハッシュタグと虹の画像でお互いに励まし合っています。

 

こうして首を長くして待ちわびたオリーブたちが、イタリアから届いたら、そのときはきっと感動するだろうな〜!
イタリアも頑張っています!
私達も頑張りましょう!

author:STRADA BIANCA, category:ショップからのお知らせ, 16:32
comments(0), -
RSS | ATOM | SEARCH